■…2005年 8月24日 (水).......三原合同稽古
今日は三原道場合同稽古。
全関西大会前なので怪我をしないように軽い調整のみ。
9月からはとなりの場所で19時から稽古できるようになるので、中学生以上には、更に充実した稽古ができるようになる。この19時からの稽古も流れをみて、良い方向に成長させていきたい。

No(1)


■…2005年 8月25日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ。
夏は暑さよりも蚊がうっとおしい。腕立て、腹筋など動かない稽古の時は特に
ちょろちょろとしているので気になる。蚊がいなければほんとに良い稽古ができるのに、まあそれもあと少しの辛抱だけど。
由良の基礎トレメンバーも基礎トレやりだして1ヶ月くらいだが、かなり走るフォームが良くなってきている。まだカラダが慣れてないので少しセーブ気味だが、それも後少しだろう。
来週から50mのタイムを計測。7秒台がでるだろうか?

No(2)

山野 > 2重アップだけど消せない。   ..2005/08/25(Thu) 22:53 (4)

■…2005年 8月25日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ。
夏は暑さよりも蚊がうっとおしい。腕立て、腹筋など動かない稽古の時は特に
ちょろちょろとしているので気になる。蚊がいなければほんとに良い稽古ができるのに、まあそれもあと少しの辛抱だけど。
由良の基礎トレメンバーも基礎トレやりだして1ヶ月くらいだが、かなり走るフォームが良くなってきている。まだカラダが慣れてないので少しセーブ気味だが、それも後少しだろう。
来週は50mのタイムを計測。7秒台がでるだろうか?

No(3)


■…2005年 8月26日 (金).......洲本少年部、一般部
洲本少年部。
なんかいい感じな洲本少年部。
世界大会出場者が4人、全日本出場者が4人、もう自分なんかが口だししなくても彼らがやってくれるので、頼もしくなってきたものだと感慨深い。後も順調に成長しているので、末頼もしいかぎりだ。
一般部。
全関西組が休みで、女性中心の稽古に。淡路道場も少しずつ女性が入会してきているので、このまま女子部も充実してくれればなー、と思っている。女子部のみんなの方がまじめそうだ。ほとんどやすまないので。

No(5)


■…2005年 8月27日 (土).......三原少年部、一般部
三原少年部。
大ホールが催事でつかえず、今日の稽古は小ホールで。
道場の中心メンバーが全関西前で稽古に来てなかったから、むつかしい稽古はできなかった。このメンバーが全関西に挑戦できるのはいつのことだろうか。
一般部。
土曜のこの稽古は初心者ばかりだから、基本的な事を中心にやっている。
少年部にくらべれば人数がかなり少ないので、一般部も増えて欲しいものだ。

No(6)


■…2005年 8月30日 (火).......帰ってきました
全関西大会遠征から、本日夜淡路に帰ってきました。

全関西大会は非常にいい試合ができました。
淡路道場開設から5年間、悔しくて眠れない日は数えきれないほど
ありましたが、うれしくて眠れなかったなんて今回がはじめてです。

成績は昨年度が、3位1人、ベスト8が2人、今年度はベスト8が2人、
ベスト16が5人とそんなにかわらないけど、とにかく内容が良かった。
みんな最後まであきらめないで頑張れた。技有りをとられてもとりかえしに
いってたし、後半で負けから勝ちに逆転させたり、いつもはかっこ悪い構えも
こんなにかっこいい構えができたんだ、とか、とにかく良かった。

それと応援して、応援されるという事が、はじめてできた。何よりもこれが1番うれしい。今までは自分の試合が終われば仲間が試合をしているのにも
かかわらず勝手に帰ったり、自分は応援してもらったくせに、人の応援は
全然しないとか、最低な行為が多かった。が今回は生徒が自分から、
今度は何々君が出るから応援しなきゃ、とか、何々君が頑張ったから自分も
頑張らなきゃ、とか、彼のぶんまで俺が頑張るとか、人に言われなくても自分の中から自然とそのような言葉がでてきていたので、わが生徒ながらうれしくて涙が出そうに何回もなった。

ようやく、ここまできたんだ、もう自分が何も言わなくても生徒達が
自分達でどんどん強くなっていくようになったんだと。

これから淡路道場は飛躍的に強くなっていくことだろう。
ほんとにいい大会でした。

No(7)


■…2005年 8月31日 (水).......グウ、グウー、グッド(三原全員稽古)
今日は試合に出たメンバーが、試合前よりかなり変っただろうと期待していた。案の定みんな良い動きをしていた。今までならやめるような場面でも、今日は向かっていっていた。気持ちが変ればこんなにも変るんだと、いい勉強になった。
やれるんだ、がんばれば自分はできるんだ。
本心からそれに気付いたんだろう。
もう自分が急かさなくても、子供達は自分からどんどん強くなっていく事だろう。
淡路道場も1つの峠をこえた。
ようやく自分の手から少しずつ離れだしたようだ。

No(8)