■…2005年10月 1日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部 一般部
明日、香川県大会の為、少年部一般部合同で稽古。
試合前のアップの感じで流して、試合に出るメンバーはそこで終了。
その後、基本的な受けの稽古。後、補強で終わり。

さあ香川県大会だ。

No(35)


■…2005年10月 2日 (日).......第3回香川県大会
本日は香川県大会でした。
総勢80名以上で香川県に乗り込みました。
詳しくはブログで。

No(36)


■…2005年10月 5日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部
今日の稽古は順位決定戦だったのだが、ころっと忘れていた。香川県大会で出てきた良い所、悪い所をできるだけ指導しようと思っていたので、あとで少年部の子に言われて、ああ今日は順位戦だったんだと。反省。
順位戦は来週水曜日に。

一般部
大会に出ていた生徒は休みだったので、カラダの使い方と受けの基本的な事をやる。

徳島県大会の申し込み受付は終了です。
あとは各自で期日まで送ってください。

No(37)


■…2005年10月 6日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ
基礎トレ軍団も来週は陸上の市民大会、連合大会だ。
昨年度は、ほとんど全員が決勝に勝ち上がった。
100mではもう少しで、小学生NO1を奪えそうだったが、スタートの差で3位に終わった。今年時計的に考えて昨年より上はむつかしそうだが、みんな全力を出して頑張って欲しい。

徳島県大会の申し込みは23名。後は各自で送るので、最終的には30名をこえる人数になりそうだ。

No(38)


■…2005年10月 7日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部
今日から少し新しい技を教える。非常に危険な技なのでかなり気をつけてあげなければ大怪我につながるので、これからはこちらも気が抜けない。

一般部
マンツーマン稽古になったが、香川県で出てきた穴を修正。

No(39)


■…2005年10月 8日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部
一部の生徒に左を意識させた攻撃をさせている。
だから今日はみんな腹で効かされていた。
見ていて少し危険だなと感じるので、かなり神経を使わなければいけない。

一般部
上段回し蹴りの腰をどう使うかをやった。
普段上段回し蹴りには時間をさいてないが、これから上段回し蹴りにも力をいれていきたい。

No(40)


■…2005年10月10日 (月).......洲本合同稽古
洲本合同稽古
今日は中段突き300本、前蹴り300本をやった。本部指導員時代は1000本突き、1000本蹴りは月に数回はやっていたが、その頃は1000本くらいの突き蹴りは楽勝だったのだが、今はそうはいかないものだ。

いつもではないが、少しずつ増やしていき、みんなが1000本くらい楽勝でやれるような道場にしたいものだ。


No(41)


■…2005年10月11日 (火).......洲本選手会
洲本選手会
香川県大会が終わり、色々出てきた材料をどう料理していこうかと。
選手会自体がようやく第二段階に入ったという段階なので、香川県大会の内容がどうであろうと、大きな流れは変らない。今の段階だから出てくるような課題ばかりなので、想定内というやつか。だから香川県大会がどうだで、どうしなければいけないような目先のことはないのだが、大会にかこつければ生徒達もわかりやすい事だろう。

とにかく5段階のまだまだ2段階に入ったばかりなのだから、県レベルでも確実に優勝というわけにはいかない。5段階までレベルを上がるにはまだまだ先は長いだろう。

No(42)


■…2005年10月12日 (水).......三原少年部(順位戦) 一般部
三原少年部(順位決定戦)
香川県大会で自信をつけたのか、試合内容がかなり良くなった。
見ていても。おっーーって感じでいい技が出るようになってきた。

香川県大会でもそうだったのだが、うちの生徒達はまだまだ力を出し切れていない。今日の試合なんかでも試合後息をきらしている生徒は誰もいない。という事は試合中まだまだぜんぜん動けてないという事だ。一分間でスタミナが切れるような試合ができれば内はそうは負けないのだが、まだまだここのところが誰も出来ない。

でもこれを試合の中でやるというのは簡単な事ではないので、ましてや少年部にこれをやれという事はかなり酷なことなので、どうなんだろうか。今日くらいの試合をやっていけばそのうちに気付くだろうが。

一般部
今日の人数がいつも揃えばいい稽古ができるのだが、順調に波に乗るまでもう少しというところか。

No(43)


■…2005年10月13日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ
連合も終わり、後は全淡だけ。
基礎トレを今年の上級生は遅くはじめたので、やはりだめだったみたいだ。
カラダもまだまだしっかりしてこないので、どこかに痛みがでたりしている。
もう少しやりこめば怪我等なくなるのだが、まだまだ気をつけていかなけれればいけない。

No(44)


■…2005年10月15日 (土).......洲本少年部 一般部
洲本少年部
今日より稽古内容をいじる。1時間半をこえてしまったが、生徒達はそれだけ長くやったとは思わなかっただろう。ならんだり、防具をつけるのに時間をとられたが、慣れてくれば1時間20分くらいには掃除まで終わらせる事が出来るだろう。これにより全体的レベルは飛躍的にあがるだろう。

一般部
香川県大会で出てきた穴をあぶりだし中。徳島県大会には香川県大会の時より、数段強くなった状態で出せるだろう。

No(45)


■…2005年10月15日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部
今日は小さい方のホールで稽古。もうこの人数では小さい方ではどうしようもない。

一般部
少年部が数人こちらでも稽古。まだまだ一般部が定着しないので、軌道に乗るまで時間がかかりそうだ。

No(46)


■…2005年10月17日 (月).......洲本合同稽古
洲本合同稽古
ようやく道場で少しらしい事を話せるようになってきた。話していながらようやくここまできたんだなー、と昔のひどかった道場を思い出していた。昔の洲本道場はほんとにひどかった。でもその悪かったものの微塵も今は残していない。

人というのは苦しかった時とか、ダメだった時の自分をいつまでも引きずる。今のしっかりした道場が本来の在るべき姿で、過去の姿はもう忘れてもいいだろう。そして更なるしっかりした道場に向上させなければいけない。

No(47)


■…2005年10月18日 (火).......洲本選手会
洲本選手会
少しずつ厳しくしているのだが、最後までもたない生徒が多い。
この調子できつくしていけば、怪我人続出しそうなので、まだ次のステージは無理そうだ。

No(48)


■…2005年10月19日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部
今日は膝蹴りをやった。試合などで近い距離でローを蹴りたがるので、どうしても下がったりバランスを崩したりする。強引にローでもいいのだが、基本的には膝だろう。この膝にいかないでローを無理に蹴ろうとするので、どうしても相手につけ込ましてしまう。

それと突きにあわせて、膝を蹴るような稽古を選手会などではしているのだが、どうも生徒達が使おうとしてくれない。だから洲本三原共に膝蹴りを次の徳島までには武器と呼べるレベルまであげたい。

今日は金的をかなり蹴っていたが、そのうちに要領がわかってくるだろう。蹴られた生徒はたまらないだろうが。

一般部
少し稽古時間をのばしたので、いい稽古できるようになったのではないか。もう少し時間があればもっといいのだが、これから様子を見て考えてみたい。

No(49)


■…2005年10月20日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ
陸上の大会も終わったので、長い距離を走り出した。
これから少しずつ距離を伸ばしていく。

まだまだ怪我がおおし。


No(50)


■…2005年10月21日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部
この形の稽古も2回目になり、少し進歩がみられた。
今の金曜日の理想の形が、今の形だろう。
この形での限界がいつくるか。それはまだ先の話になりそうだ。

少年部終了後、2人が自主稽古をしていた。いい事だ。あと何人かも次は自主稽古しようかな、と言っていたので、この輪が広がってくれればいいのだが。

一般部
マンツーマン稽古。
下段と突きの稽古をやる。
白帯なのに黒帯以上の突きを突けるようになってきた。下段なんかも蓄積していく蹴りなので、今日2人で稽古していて、もしかしてかなり大化けしそうな感じがした。カラダが小さいから、まず脱力した状態で技を出せるように持っていき、そこからスピードと力を上乗せしていきたい。

100×2は200、彼はすでに100に近づいている。

No(51)


■…2005年10月24日 (月).......洲本合同稽古
洲本合同稽古
順調に稽古は進んでいるので、特にここに書くようなことはない。
いたって順調。

No(52)


■…2005年10月25日 (火).......洲本選手会
洲本選手会
香川県大会までは、スタミナ稽古が中心だったが、どうも大会ではスタミナの使い方がわかってないから、スタミナを余らせて負けている。選手会のメンバーが最近の試合で息を切らしているのをあまりみない。だからまだまだ全然動けるという事なのだが、その動き方がまだつかめてない。

スピードにしてもスタミナにしても選手会のメンツはまだまだ余裕があるのだが、その余裕の部分をうまく試合でいかせない。

これには自分達で気付いてもらいたいのだが、そんな考えなど全然持ってないみたいだから、気付いてもらうために色々試行錯誤してみるが、どうあろうか。

No(53)

山野 > 最後が、どうあろうか、となっているが、どうだろうか、が正解。   ..2005/10/25(Tue) 23:42 (54)

■…2005年10月26日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部
最近は指導していてらくだなーと思っている。色帯の先輩達がしっかりしているので、もう自分が口出しする事がなくなってきている。試合なども自分達から、出たいと言ってくれるので、もう何も言う事がない。生徒達がこれからどんどんいい方向に走っていってくれるだろうから、もう自分はやる事がない。
少しさびしいものだが。

一般部
今実質稽古時間が50分くらいなので、もう20分くらい増やす事ができれば、もう少し落ちついて稽古できるのだが、今少しこの形で様子をみてみて、いいような形にしていきたい。

No(55)


■…2005年10月27日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ
長距離少し距離を伸ばす。
冬の間にグンド1周は軽くできそうだ。
カラダがまだまだできてないので怪我多し。

No(56)


■…2005年10月28日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部(順位決定戦)
順位決定戦も腹などで技有りがとれるようになってきた。
腹を叩かれて自分で痛みを知れば、自ずと痛いとこを叩くようになるだろう。

一般部
細かい部分をやる。次から次と穴はいくらでもでてくるものだ。

No(57)


■…2005年10月29日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部
ようやく今の人数での稽古も落ちつく。
今まで生徒から目をはなすと大きな怪我等があるような事がありそうなので、生徒から一瞬でも目を離せなかったが、ようやく少しくらいは目をはなしても大丈夫になってきたので、今日よりスパーを生徒とやる。
全員とやるにはまだ初心者クラスでは目を離せないので無理だが、色帯連中とは少しずつやっていきたい。

今日久しぶりに生徒とやった感想は、全然だめじゃんという感じだった。
こんなに穴があってこんなに動けなかったなんて、すこしがっくし。

今日でやった生徒に関してはだいたいつかめたから、これからは直接カラダに教え込んでいきたい。

一般部
マンツーになった。最初にできるようになるまでは、大変なんだと少し現役時代を思い出した。さあ、いつ大きな声で挨拶、気合をだせるようになるか。

No(58)


■…2005年10月31日 (月).......洲本合同稽古
洲本合同稽古
月曜は基本、移動、型、簡単なミットとか初心者向きにしてある。時間も1時間ちょっとにしているので、足りない人は自主稽古をしてください。

No(59)