■…2006年 3月 1日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部(3月度順位戦)
今日は3月度の順位戦でした。
3歳4歳の子達はスイッチが入ると、
なかなかおとなしくさせるのはむつかしい。

少しずつ憶えてくれればいいが、
保護者の方々ができないできないと思わないかと心配。
こんなもんだと思って気楽に構えてくれればいいのだが。

組手は変わらずというところ。
もう少し落ち着いてやって欲しいが、
キャリアからそれはまだまだ無理だろう。

一般部
順位戦の時は時間が少なくなってしまうので、
本当に申し訳ありません。
できるだけ改善していきますので、
もうしばらくの辛抱よろしくお願いします。

No(151)


■…2006年 3月 2日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ
来週から4月13日まで、卒業式のため休みに入るので、
今日はいろいろな記録をはかった。

残念ながら50m走で7秒台が出なかった。
腕立ては50回、スクワットは200回と、
記録はかなり伸びているのだが、
走り方をみて、まだまだ全然カラダが使えてないと、
気持ちよくカラダを使い切るところまで、
6年生を持っていってやれなかったなー、
とさびしく思うことと、申し訳なく思った。

なぜか基礎トレの参加者が急増してきて、
今日は15人もいた。

6年生はたぶん今日が最後になるだろうが、
中学にいっても頑張って欲しい。

No(152)


■…2006年 3月 3日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部
金曜は今週来週と、基本、移動、型をやる。
審査までかなり厳しいようだが、
受けると決めたら一生懸命にやって欲しい。

後はいつもどうり。
今は組手を抑えてやっているが、
まだまだ落ち着いてやれない。
もう少し落ち着いて余裕をもって色々やってもらいたいのだが、
なかなか子供達に趣旨を理解してもらうのは難しい。

一般部
徳島から吉岡君出稽古に来る。
勿体ないかなカラダの使い方が非常に悪い。
この状態でそこそこ威力を出せるのだから、
しっかりカラダを使えるようになれば、
かなりいい打撃を打てるのに、
つくずく誰かしっかり教えてやればなーと、
彼を見れば思う。でもそこは自分にはどうしようもない。

No(153)


■…2006年 3月 4日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部
まだまだ色帯がしっかりしてこないから、
道場のざわつきがおさまらない。

少しずつしっかりしてきているが、
まだまだ自覚が足りなすぎ。

いなくなって思うのは
上の帯2人はほんとにしっかりしてたんだと、
改めて思う。

まあもう少しすれば今の色帯連中も
しっかりするだろうから、
もう少しの辛抱か。

一般部
基本ができなきゃ、移動も型もない。
それを厳しくいっているんだが、
どうも基本を適当にやる。
審査ではかなり厳しく言わなければいけないようだ。

No(154)


■…2006年 3月 5日 (日).......国際大会用特別強化稽古(4回目/全5回)
国際大会用特別強化稽古(4回目/全5回)

とうとうこの稽古も4回目。
生徒の大多数が病気で休み、参加者は3人のみ。
この時期は体調管理が難しいのでしかたないが、
それも稽古のうちだから、
はやく治して早い復帰を望む。

今日は選手会参加メンバーのみだったから、
複雑な稽古をした。
まだスパーとかで選手会でやっているような事がだせないが、
出せない状態でこれだから、
自由に選手会でやっていることを使いこなせれば、
かなり楽しみになるのだが、
まだそれはもう少し先になりそうか、今日の感じでは。

でも強くなった。
これからもどんどん強くなるだろう。
ほんとにいい選手になったものだ。

No(155)


■…2006年 3月 6日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古
洲本市文化体育館にて初めての稽古でした。
最初は子供達も「何でここに変わったの」
とか言っていたが、やっていてわかったのではないか
ここに変わった理由が。

今の時代、淡路では駐車所がなければどうしようもない。
洲本の課題はそこだったのだが、
今年の3月までには新道場に移設の予定だったが、
横槍が入り、その話はつぶれてしまい、
7月の移設までは少しでも条件を良くしなければと、
洲本市文化体育館にての稽古になった。

今日は審査の予行稽古をしたが、
まあひどいものだった。
あと一週間でどこまで頑張れる事か、
その頑張りを楽しみにしたい。

稽古後、大多数の人間が自主稽古をしてたので、
この稽古場所がいい方向に変わるきっかけになる事を期待する。


No(156)


■…2006年 3月 7日 (火).......洲本選手会
洲本選手会
どうもこの時期は体調管理がむつかしく、
少年部は組手ができず。

一般は至って順調で、今年の大阪府選手権大会、
その先の全日本ウエイト制、全関西、全日本無差別と非常にたのしみだ。

もう戦うレベルも昨年のこの時期とは比べようもない
高いクラスを想定できるようになっているから、
今年を経て来年の今頃は、もう鼻高々だろう。

No(157)


■…2006年 3月 8日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部
病み上がりが多く、疲れた顔の生徒が多かった。
国際大会メンバーもかなり追い込んでいたから、
初めての事でカラダがまだ適応できなかったのだろう。

今回経験したから、今後は慣れるだろう。
子供は病気をしながら強くなるという人もいるくらいだから、
人間が本来持っている抵抗力を強くするには、
少しずつ負荷をかけなければいけないから、
病気がすべてにおいて悪いともいえないだろう。

でもあまりに疲れていたりしたら、更なる怪我とかしないように
気をつけてやるのがこちらの仕事だから、
この時期はほんとに気をつけてあげなければ。

一般部
審査までどうだろう。
ぎりぎりのラインという感じだが、
本番までどこまできちんとできるようになるのか、
そのように付け焼刃的なのは良くないのだが、
今の状態がひどいという認識をしてもらうのも、
審査の目的であるので、
あと少し必死にもがいてもらいたい。

No(158)


■…2006年 3月 9日 (木).......由良健康体操(初日)
由良健康体操
今日は記念すべき1回目の健康体操でした。
夜7時から休み休みで50分の練習を行った。

皆さんの根性を少し甘く見すぎていて、
少し強くやりすぎた。

しんどいのにしんどい顔を見せないだろうと
結構気をつけていたのだが、
想像以上に根性があるのにびっくりした。

最後にがくっと場がきたので、
ああやりすぎてしまったと反省。

次からは根性があるのを認識して、
加減をしっかりしなければいけない。

No(159)


■…2006年 3月10日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部
本来金曜日は、移動と型はやらないのだが、
今は審査の為にやっている。

金曜は試合中心にやりたいのだが、
でもやはり移動と型をやる事も考えなければいけないみたいだ。

金曜しか出れない生徒が何人かいるので、
どうしても偏ってしまう。

だから審査が終わってもこのままの流れを
続けるか、前に戻すのかじっくりと考えたい。

一般部
今一般部は4人しかいないが、
2人は全日本に出ているから、
あと2人をどう全日本まで持っていくか考えているが、
1人に関しては、早くて来年、遅くても2年後には何とかなりそう。

一般部に関しては入門3年で全日本というのを
一つの課題だと思って指導している。

3人目に関してはそれが十分にいけるだろう。

あとはもう1人をどう軌道にのせるか。

No(160)


■…2006年 3月11日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部
色帯もようやくきょろきょろしなくなってきた。
集中力もしっかり成長するもんだと、
我が生徒ながら、見事な集中力が育っている事に感動。

ほんとに色帯はきょろきょろしなくなった。
中にはまだまだの生徒もいるが、
きょろきょろする数名の生徒がかなり目立つという事は、
それだけ他がきょろきょろしないという裏返しだ。

最初の頃から比べたら、ほんとに成長したものだ。

一般部
審査としてみたら、まだまだやっているだけという領域を出ない。
もっと気持ちをのせてもらいたいのだが、
まだまだやるだけで一杯一杯みたいだな。

No(161)


■…2006年 3月12日 (日).......国際大会用特別強化稽古(5回目/全5回)最終日
国際大会用特別強化稽古(5回目/全5回)最終日

とうとう特別稽古も最終日でした。
時間にして2時間40分くらいで全部できるようになった。

内容も最初とはくらべようもないくらい厳しいもので
その上、この時間ですべてやれるようになったので、
最後は感心した。

もう数回できれば言うことはないのだが、
それでも今やれる事はやれたので、
いい稽古ができたと思う。

最初に比べればみんなかなり強くなったから、
本番ではいい頑張りができると思う。

ほんとにみんな強くなった。


No(162)


■…2006年 3月13日 (月).......淡路道場昇級審査会
淡路道場昇級審査会

今日は昇級審査会を洲本市文化体育館で行いました。

基本を重点にみましたが、どうも基本に対する
稽古意識が低すぎる。

稽古の中で、基本が大事と言っているのだが、
引き手の甘さ、蹴りの時の手の位置など、
ほんとに簡単な事がほとんど出来てなかった。

でも今回の審査前に型とかの稽古を自主稽古していたので、
この審査会を機にこれから基本をしっかり稽古してもらいたい。

No(163)


■…2006年 3月14日 (火).......洲本選手会
洲本選手会
今日はこれから先、いつかやるであろう稽古をした。
初めてなので全然できなかったが、
この稽古はまだ選手会でも時期尚早
できなくて当たり前、
そしてこれからもこの稽古はやらない。

時期がきたらやるが、
今やると今がおろそかになるから、
もう少し我慢。

No(164)


■…2006年 3月15日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部
今日の組手は良かった。
そして頼もしさを感じた。
この勢いでどんどん強くなっていって欲しい。

一般部
芯がぐらついているので、
少しの間迷惑をかけていて申し訳なく思っています。
できるだけ早く何とかしますので、
もう少し我慢ください。

No(165)


■…2006年 3月16日 (木).......由良健康体操は休み
由良健康体操休み

今日はこやまち会館がお葬式で使えないので、
健康体操は休みでした。

健康体操のページにYさんのデーターを掲載していっているので
たまにはみてください。

No(166)


■…2006年 3月17日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部
受け返しの基本形はどうやら覚えたみたいだ。
今の形で当分はいいだろう。
ミットなどはもう少し改良したほうがいいが、
でも今の形は現段階ではベストだろう。

一般部
一般部は少し進化。
平面から3Dへと。
でも平面も捨てた訳ではないので、
ここは間違わせないようにしないと。

No(167)


■…2006年 3月18日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部
ようやく色帯の子達がしっかりしてきた。

上の2人が出稽古に行ってからここまで、
一月くらいかかったが、
先輩の自覚が出てきた子が何人か出てきた。

一度自覚ができると
今までとは全然違うようになる。

これから何人か色帯が増えるが、
益々道場はしっかりしたものに成って行くことだろう。

一般部
少し難しい事が指導できるようになってきた。
最初から比べると、
みんな体力も技術も向上したものだ。

No(168)


■…2006年 3月20日 (月).......洲本全員稽古
洲本合同稽古
今日だけレインボープラザでの稽古でした。
前に比べれば月曜に参加する生徒も増えてくれたので、
道場に活気があって非常によろしい。

月曜は全員稽古自体は軽めにしてある。

その後の自主稽古もやってもらいたいからだ。

1人で考える稽古は絶対に必要で、
自主稽古は考える癖が身につく。

だから月曜はあえて全員稽古は軽くしてある。

最近ようやく月曜の稽古後、
自主稽古してくれる生徒が増えてきて
非常にうれしく思っている。


No(169)


■…2006年 3月21日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

試合の10日前から調整に入るから、
そこから逆算して一ヶ月は選手会を休まないように、
できれば2ヶ月は休まないで欲しい、
と、何回も言ってあるのに、
少年部の参加者1人という事はどういうことだ。

ここが勝負どころではないか。
なんで勝ちたかったら絶対に休んだらいけない、
今日の選手会を休むのか。

過去の試合を思い出して欲しい。
頑張らなければいけなかったところを頑張れず、
負けているじゃないか、

それも今日と同じように休むなという所を休んで、
試合では良いとこなしを何回もやったじゃないか、
また試合で同じことをするのか。

受験後の生徒と連絡があった生徒は別として、
今日休んだ生徒は
来週かなり厳しくいくからそのつもりで。

ここを何も言わないでここから先があると思わせるのは、
今後の生徒のためにならないから、
とことんまで来週の選手会ではやる。

No(170)


■…2006年 3月22日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部
今日より大阪カップまで、試合用稽古に移行。
今日はもたついたが、次回はスムーズに行くだろう。

組手後の列に戻るのとか、
稽古の合間の動きが緩慢なので、
ここらを詰めれば組手で
今日より10セット位余計にできるだろう。

上級で10セット、ラッシュ4セット、
初級で5セット、内ラスト15はラッシュと、
ここまで持っていきたい。
ミットはあまり効果がないようだが、
形だけやる。

一般部
試合まで今日のやり方でやるが、
三原一般部はまだまだ試合という感じではないので、
落ち着いて組手をやる形をつくりたい。


No(171)


■…2006年 3月23日 (木).......由良健康体操
由良健康体操

健康体操2回目。
何とかペースがつかめてきた。

高齢者の方々は、ほんとに疲れたら、がくっ、と来る。
今回でその兆候をつかめたので、
次回からはうまくやれるだろう。

今日でもちょうどいい塩梅だったと思うが、
これからはどんどん良い練習にできるだろう。

完璧につかめた、というのはまだまだ先だろうが、
思ったより難しい事はなさそうだ。

No(172)


■…2006年 3月24日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部
ようやく受験組の一人が復帰。
やはり道場がかなり締まる。

洲本の弱い部分は小学生の高学年と、中高だ。
低学年はもう問題はない。

でも中高はどうしても火がつかない。
中高に火がつけば小学生の高学年も引っ張られるから、
この受験組が起爆剤になってくれれば、と願っている。

中高の生徒にはスター候補がたくさんいる。
飛びぬけた才能を秘めている生徒がたくさんいるのだが、
いかんせん欲がない。

自分の力に気付いてくれれば、
昨年負けたあたりには絶対に負けないのだが、
今は自分を安く見すぎている。

それをどう気付かせるか、
今までこれに四苦八苦してきたが、
この受験組の復活を機に今度は軌道に乗せたい。


一般部
至って順調。
徳島から一人転勤で移籍してきた生徒が、
大会で頑張りたいと言ってくれたので、
今後今以上にいい稽古ができるようになるだろう。
まずは大阪。

No(173)


■…2006年 3月25日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部
今日はもめ事をおこしてしまい、
生徒と
保護者の皆様には大変ご迷惑をかけ、申し訳ありませんでした。

その事により、稽古内容が少し集中できないものになり、
重ねて申し訳ありませんでした。

今後はこのような事がないように細心の注意をしますので、
今日はほんとにすいませんでした。

もめ事はもう解消されましたので、
ご心配なきようによろしくお願いします。

今日からミットのやり方を少し変えたが、
こちらの方が三原にはよさそうだ。

明日は滋賀県大会、出場する生徒がバンバン稽古していたが、
怪我がなくて何より。
そして今回の試合はあくまで稽古の延長なので、
今日の稽古に出てきた選択はグッド。

明日は頑張れ。

一般部
今日は審査も終わり、少し気分を変えてもらう意味で、
回転稽古と、型の裏をやる。
細かいところは注意せず、
簡単な流れだけをやったが、
どうだっただろうか。

No(174)


■…2006年 3月26日 (日).......琵琶湖杯滋賀県大会
琵琶湖杯滋賀県空手道選手権大会

今日は琵琶湖杯でした。

とにかく遠かった。
朝6時前に家を出て会場に着いたのが10時半すぎ。

幼年の2人の試合はもう終わっていた。
まあいい感じだったみたいで、
今回はまだ上の学年の子達と一緒だったので、
今回の負けはあまり気にしなくていい。

大君の一回戦が優勝候補。
上段をもらってしまい、技ありを奪われたけど、
試合内容は悪いものではなかった。

一年生2人には言う事はなし。
今日の調子で本番も頑張ってもらいたい。

太一君の相手はかなり強かった。
相性的にも嫌なタイプだったので、負けは気にしなくていいのだが、
いい所がというより、稽古でやっている事が全然出なかった。
もし稽古でやっている事を出せるようになれば、
この学年でも非常に楽しみなのだが、
いかんせん試合で出せない。
周りも本人も自分もどうすればと非常に悩む日々から
なかなか抜け出せないので、
非常にやるせないものだ。

淡路道場の結果は3位一人、ベスト82人でした。
でも内容的に非常に良かったので、
ほんとに国際大会が楽しみです。
でも課題山積みなので、どうしたものか。

No(175)

ヤマノ > ベスト82人となっていますが、ベスト8が2人です   ..2006/03/26(Sun) 23:50 (176)

■…2006年 3月27日 (月).......洲本合同稽古
洲本合同稽古
月曜日は本日より、洲本市文化体育館に変わりました。
生徒の評判も上々で、
こちらに変わってから自主稽古をやる生徒が増えてうれしい。

来週からは高校生中学生がまとまって自主稽古やるみたいで、
待ってましたという感じで、ほんとにうれしい。

これからどう向上していくのか、
楽しみに見て行きたい。

No(177)


■…2006年 3月28日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

今日は先週言っていた通り、説教からはいる。
15分くらいの短い説教に終わったが、
試合前でなければもっともっとやりたかったのだが、
あまりやりすぎると士気が落ちてしまうので、
これくらいしか怒れなかった。

今日の稽古はいい感じだった。
今まで稽古には来るが、
心を家に置いて来たような生徒が
ようやくやる気を少し見せてくれたので、
非常にうれしい。

今までは能力があるのだが、心がなかったから、
これまで成績が悪かった。
でも今日の動きは非常によかった。
そしてハートもすばらしかった。

選手会も来週が最後。
組手のきついのは今日が最後。

あとは国際大会に向けて
どう集中できるようにするかだけ。

No(178)


■…2006年 3月29日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部
今日は組手をきつくやる。
いつかは今日のように厳しい組手をやりたいのだが、
まだまだ今は時期尚早。

でも少しずつそちらに導いていきたい。
そして厳しい組手が当たり前のような道場にしたい。

一般部
この水曜日は受けなどは、
少し変わったものをやっていきたい。

基本的なことをがんがんやるのは他の日に。
少し稽古のきつさを抑えて、
イメージが膨らむような稽古を。

No(179)


■…2006年 3月30日 (木).......由良健康体操
由良健康体操
地元で健康体操は宣伝してないが、
会う人、会う人に健康体操の事を聞かれる。

空手の話をしても興味をもってくれる事は
100人に一人いればいいくらいだけど、
健康体操は10人に話せば
ほとんどの人が興味を持ってくれる。

これは非常にすごい事で、
健康体操も3回目で10名を越そうかという勢いで、
空手の生徒数を超えるのもそう遠くないかもしれない。

最初の頃、皆さんのスクワットはハーフもできなかったが、
今日はもろフルスクワットでやっていたので、
あまりの上達にびっくり。

70歳を超える年齢でもたった3回目の練習で
これだけの効果が上がるとは思ってもいなかった。

今からパソで皆さんのデータを見るのだが、
ああ、どんだけ変化があるのか早くみたい。

No(180)


■…2006年 3月31日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部(3月度順位決定戦)

今日は3月度順位決定戦でした。

みんながんがんやりあっても怪我しなくなってきたので、
組手のリミットを少しずつはずしていっている。

厳しい組手をやれば、何人かは嫌がるだろうとみていたが、
想像していたより、嫌がる生徒はすくないようだ。

それとどうも下級生が自分より上にいても情けないと思わないので、
これからはそこをがんがんプレッシャーをかけて行こうと思う。

下級生に負けるのは恥であるので、
まずはそれが情けない事を一から教えなければいけない。

一般部
ミットを見ていると、あーーー、早く世に出したい、
と思わせるような威力になってきた。
カラダもしっかり使えるようになってきたので、
大阪ではがんがん叩いて、どかどか蹴っ飛ばして欲しい。
威力に関しては、徳島大会の時とはもう比較できないくらい
強くなっているから、ドカーンと打ったらどんなものか、
早くその威力を見てみたいものだ。

No(181)