■…2006年 5月 1日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

月曜の文化体育館での稽古もようやく馴染んで来て、
稽古に集中できるようになってきた。

20人を超える生徒が稽古しても、
広いのでさびしく感じる。

この武道場がせまいなー、と思えるくらいの生徒を
将来は集めてみたいものだ。

この武道場のよさは広いところ。
生徒の気合がまだまだなので、
気合が小さいというのが、ほんとによくわかる。

この広い武道場に負けない気合がだせるように、
気合というものをこれからは意識させていきたい。

No(203)


■…2006年 5月 2日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

いよいよウエイト制まであと一月。
今どれだけの力量があるのか、
大会でやってみなければわからないので、
今回はなんともいえない。

少年部は今はペースを少し抑えて、
現状の穴を意識させているところで、
その穴を十分に意識させて、
それを明確になおすという意識をもたせて、
自身の力でそれを何とかしていくように持って行きたい。


No(204)


■…2006年 5月 3日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部(5月度順位戦)

少し試合のリミットをはずした。
少しずつ三原はリミットをはずしているが、
あまり慌ててやりすぎると、
ひかれてしまうので、加減を間違わないように。

組手のきつさを変えているので、
どうしても注意力がない子は怪我してしまうが、
それも今の厳しさになれればなくなるだろうが、
そこまでは細心の注意をはらわなければいけない。

今回でどこまでリミットをはずせるか、
どこまでの厳しさを許容できるか、
今日見た感じではまだまだいけそうだ。

組手の内容は、今日は非常に良かった。
これくらい厳しい組手にしても、
あきらめないで勝とうとしていたから、
意識があきらかに一つ変わったのだろう。

一般部
GWのせいか一般はだれも参加無し。
少年部の色帯の子達ばかりだったので、
少し接近戦の稽古をした。

まだ接近戦を教えるのは時期尚早なのだが、
気分転換にはいいだろう。
今日やった感じでは、
もう接近戦を教えてもいいのかもしれない。

No(205)


■…2006年 5月 4日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日はGWという事もあり、参加人数は少なかった。
基礎トレに新しく入ってきたメンバーは、
今のところほんとに体力がない。

体力がないから根気がない。
根気がないから、できないとすぐになげてしまう。

悪いスパイラルができているのだ。
まあ少しずつなおしていきたい。
肉体的才能はあるのだが、
いかんせん磨いてないダイヤは、
ただの石。これからダイヤに磨いていきたい。

由良健康体操

今日は最初のメニューの3倍近くをやった。
最初から参加している方々は、
メニューをクリアしていた。

スクワットなど最初は30回出来なかったのに、
今日はフルで80回結構簡単にやっていたので、
その上達には目を見張るものがある。

5月度の目標は、スクワット100回です。

No(206)


■…2006年 5月 5日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

今の稽古の形にも慣れたみたいなので、
稽古にようやく集中できてきた。

まだまだ意識的に甘いところがおおいが、
意識が甘いといえる事事態が
上達した証。

洲本は欲を言えば引っ張っていくようなリーダーが欲しい。
リーダータイプが誰もいないのが、
洲本道場の弱点である。

一般部
これからウエイト制までの一月は少しメニューを変更。
ラッシュの稽古もようやくにそれらしくなってきたので、
ウエイト制では最後までしっかり動ききって欲しい。

No(207)


■…2006年 5月 6日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

新しく入会してきたメンバーも
少しずつ稽古できるようになってきた。

先輩達がしっかりしているから、
3歳、4歳の子達もそれを真似して
えらいしっかりしてきた。

昔なら稽古中暴れまわっている子が何人かいて、
その子達に引っ張られる事もあったが、
今は少し遊んだりする事はしても、
もう昔みたいに、暴れまわる子はいなくなった。

いい方に引っ張られるいい道場になった。

一般部

基本、移動も決まってきた。
その内に型など決まってきたら、
いい型になるのではないだろうか。

No(208)


■…2006年 5月 7日 (日).......奈良県交流試合
奈良県交流試合

淡路から3人が参加。
準優勝一人、ベスト8が一人です。

保護者の皆様、奈良まで遠路はるばるお疲れ様でした。
参加の3人はよく頑張りました。

ビデオ見るのを楽しみにしています。

No(209)


■…2006年 5月 8日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

少し本数を増やす。
本数を増やしていく日と、
技を多彩にしていく日とに、分ける。

数をやる稽古は絶対に必要だし、
たくさんの技をも稽古しなければいけないし、
一緒にやることは難しいので、

少しの間、分けてみようと思っている。


No(210)


■…2006年 5月 9日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

今の悪い元凶が下がるという事。
次の試合まで大多数の生徒にはもう少し時間があるから、
この機会に徹底的にこれをなおしたい。

とにかく行かなければいけないところで
見事に引いている。

いこうとしていけないのならいいのだが、
行かなければいけない場面でいこうとしていない。
それもほとんど全員だ。

今日の稽古で意識するような稽古と言葉での指導をしたが、
見事に出なければいけない場面で引く癖がついている。

問題点が明確に理解できたので、
これを修正する事は簡単な事だろう。

これをクリアできれば、
ようやくに受け返しの効力が出てくるだろう。

でもこんなに大きな穴を今まで見落としていたとは、
ほんとに情けない話だ。

No(211)


■…2006年 5月10日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

組手を変えてからどう意識が変わったかを見ているが、
まだ目立ったものはでていないが、
いい方向に行きそうな感じだ。

何人か倒されて大泣きしていたが、
上級はもう泣くのを許さない。
ましてや泣いて挨拶が出来ないなんてのは
絶対に許す事はしない。

上級はとことんまで厳しくしていきたい。
いままで道場でそこまで厳しい組手はさせなかったが、
この上級ではとことんまで厳しくしていく。

誰もができる上級クラスなどありがたみがないだろう。

一般部
初心者が今日はいなかったので、
今課題としている稽古を重点にやる。
この稽古はかなりしんどいだろうが、
しっかりと圧力をつけていって欲しい。

No(212)


■…2006年 5月11日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日は50mの記録をとった。
2ヶ月前は10秒をきれなかった子が、
今日はらくらく9秒台。

5年生で8秒前半の記録が出たので、
これは5年生で7秒台をだせそうな感じ。
六年生で6秒台までいきそうだ。

今はとにかくフォームがばらばら。
これを修正するだけで、一秒近くは変わるだろう。

下半身はまずまずだが、
上半身は細すぎる。
上半身のパワーがなさすぎるので、
上半身をしっかり使い込ませたい。

由良健康体操

葬儀の関係で何回か休みになったが、
2ヶ月をこえた。

内容は最初の頃からしたら、今は3倍近くの本数をやっている。
最初の頃の息絶え絶えから比較したら、
今は3倍の練習量でも
最後は元気元気でした。

体組成はあまり目立って良くなった
という感じではないが、
体力的には最初の頃とは雲泥の差になりました。

筋肉もついてきているので、
そのうちに記録も良くなってくるでしょう。

Yさんは体重も、体脂肪も2ヶ月で2K以上減ったので、
モニターとしてはいいデータを残させてもらってます。

食べる量も以前より食べてるくらいなので、
それで2ヶ月でこの効果なら
十分以上の好成果ではないだろうか。

No(213)


■…2006年 5月12日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

勝ちゃんもようやく組手が出来るようになった。
ここまで来るまで長かったが、
最近は自分から色々やりたいと意欲をみせるようになったので
非常にうれしい。

これからも歩みは遅いだろうけど、
少しずつ少しずつ楽しみながら稽古していって欲しい。

道場のみんなとも仲良くやっているので、
これからもみんなと仲良く、そして今みたく楽しみながら
稽古を続けて行って下さい。

洲本一般部

今日は一人だったので、マンツー稽古。

今日は突きにおけるからだの使い方をやったが、
とにかくめちゃくちゃだ。

アクセルとブレーキをうまく使えないから、
アクセルを踏みながら、ブレーキを踏んでいるようなもの。
威力もなくなれば、スタミナもきれる。
いい事などこれっぽっちもない。

動作を普段から意識できてないから、
こんなにがさつな事をやってしまう。

これからは更に更細かいところを
しっかりやりこんでいきたい。

下がるというのをどうしようかという事を
今現在はやってれば







































No(214)

山野 > 最後の2行は間違って書いています。消そうとして間違えて送信したものです。   ..2006/05/13(Sat) 23:16 (215)

■…2006年 5月13日 (土).......三原少年部 一般部
昨日の日記は眠いなか書いたので、最後はなんか訳が分からない内容になってそして消そうとして送信を間違えて押してしまい、申し訳ありません。

三原少年部

3歳新入門組もようやく少しずつやろうとしだしてきた。

最近、色帯に厳しい事をいっているが、
どうもまだそこまで聞く耳は出来てないみたいだ。
でももうそろそろ、
今言っている事ぐらいはするようにしてもらわなければいけない。
今はしようとしていないから、
それをしようとするまでは厳しく言わなければ。

一般部

一般部だけの参加者はなし。
たまねぎなどがこれから忙しくなるのか、
とにかく三原はこの時期は忙しいみたいだ。

今日はミットで突きを細かくやったが、
いい癖は付きにくいが、
悪い癖はどうしてこうも簡単に付きやすいのだろうか。

No(216)


■…2006年 5月14日 (日).......関西地区強化選手稽古
関西地区強化選手稽古(奈良)

朝8時半に洲本出発、会場についたのが13時前。
片道4時間は正直きつい。

淡路から参加者は1名。
今日の課題は圧力をかけて前に出るという事。
そしてその距離で常に戦う事。

10の内7は出来ていたように思う。
近い距離を嫌がって相手が距離をとりたがるのを、
簡単にゆるして、相手の得意な距離にしてしまう場面が何度もあり、
どうも一番肝心な場面が、どうも大事だという意識がない。

でも大まかは良かったので、
少しずつこのように悪いところを修正していきたい。

関西勢のトップは調子がよさそうなので、
ウエイト制では上位独占まであるかも。
できれば優勝は関西勢が独占して欲しい。

次回は大阪みたいなので、ほっとしている。

No(217)


■…2006年 5月15日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

基本、移動、型、などで意識しなければいけない要素に
カラダを一つにする、というのがある。

でも空手の稽古でこれをやれるようになるのは、
非常に難しいし、誰もができるものではない。

一部の人たちだけが、この稽古を通して体を一つにする、
というのができるのだが、そんな才能に頼らなければいけないような
しんどい事をしなくても、
もっと簡単に誰でもができるようになる練習方法がある。

それは基礎トレでやっているある練習方法なのだが。

空手の子達ももっと基礎トレに出てくれればいいのだが、
どうも基礎トレの重要度がわかってくれない。

基礎トレに出て欲しいといっても、中々にむつかしいみたいだから、
稽古の中でそれを補わなければいけないから、
月曜にそれのさわりをやっている。

基礎トレでやるのを完璧に月曜の短い中でやるのは無理だが、
出来る限りは何とかしていきたい。

No(218)


■…2006年 5月16日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

選手会に休まず稽古に来ている2人が、
ようやくに返しの4種を自然と出来るようになってきた。

ここまでできるようになれば、
これから先、組手が飛躍的に向上していくと思う。

これからこの4パターンを組手でどんどん使っていき、
自分なりの組手を作り上げていって欲しい。

まだ突きとの連動が出来てないが、
組手の中で使い込んでいく事で、
それも出来ていく事だろう。

あとのメンバーはまずはこれを早くおぼえてほしい。
出来ない部分はここでやろうとせず、
家で手順くらいはおぼえて来い、と言っているのだが、
中々にこのようなアドバイスは聞き流されるみたいだ。

No(219)


■…2006年 5月17日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日はいい稽古が出来ました。

特に気合が良かった。
胆に非常に力のこもった素晴らしい気合が出ていた。

そして挨拶も良かった。

そして色帯連中もしっかり道場を締めていたので
今日の稽古は非常に充実して良かった。

一般部

圧力の稽古もようやくに形になってきた。
この圧力稽古は非常にしんどいだろうが、
しっかり身につくまでやりこみたい。
生徒曰く

日曜の特別稽古よりきつかったです。
との事です。

No(220)


■…2006年 5月18日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ

今日は新メンバーには初の坂道に行った。
坂道は2種類あるのですが、
今日は短い方に行った。
直線で70〜80m、傾斜もいい感じの坂道です。

今日は初なのでほんとに軽めにやったが、
それでも慣れてないからしんどかっただろう。

とにかくうちの練習は効率的にカラダを
一時間半ほとんど休みなく動かすので、
軽くみえて意外と練習量は多くなるようにしている。

まだまだ体力がないからそんなに練習できないし、
オーバーにならないようにかなり気を使っているが、
3ヶ月もすれば、こんな心配はしなくてよくなるだろう。

それまでは大事に大事に折れないように。

由良健康体操
葬式の為、本日の健康体操は休みでした。

No(221)


■…2006年 5月19日 (金).......洲本少年部
洲本少年部

今日もいい稽古でした。
いつもこれくらい気合を入れてくれれば言う事はない。
生徒達も気持ちよかっただろう。

それにしても湿気がすごかった。


No(222)


■…2006年 5月20日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

それにしても気合が良くなった。
うわーーーっ、といいものが前まで伝わってきている。
胆に力の込もったほんとにいい気合がでるようになった。

組手もリミットを少しずつはずしているが、
厳しい組手にも慣れてきたみたいだ。
何人かは厳しい組手を嫌がるかと思っていたが、
思っていたよりその数は少なかった。

逆に組手を厳しくしてからの方が、
やる気が増したように感じる。

一般部
三原はこの時期はほんとに忙しいみたいだ。
少年部ばかりだったので
受け返しをやったのだが、
いつ受け返しを使えるようになるのだろうか、
今日見た感じではかなり時間がかかりそうだ。

No(223)


■…2006年 5月22日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

幼年部の子達もそろそろルールがわかってきただろうから、
様子見は終了。

これからは少しずつルールをおぼえていってもらう。

今日の感じでは目がまだまだこちらの事を
聞こうという目には程遠い。
かなり時間がかかるかもしれない。

それと幼年部の先輩達も、
この機会にこれからは一つステージをあがってもらうつもり。
すこし今までより厳しくしていきたい。

基本に対する意識を少年部の子達に指導するのは難しいが、
そろそろ悪い癖になりそうなので、
これからはしっかりやっていきたい。

スピードはかなり遅くなるが、
ここは我慢で基本をしっかりさせたい。

No(224)


■…2006年 5月23日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

ようやくいい感じになってきた。
受け返しの1・2・3も自然と出るようになってきて、
カラダも大きくしっかりと使えるようになってきたので、
見ていて非常に楽しい。

地道に基本的な事をここまでやり込んできて、
ようやくにそれが実を結ぼうとしている。

ここまで非常に苦しい道のりだったが、
もう少しでトンネルは抜けるのではない。

これからは試合でこれをどう使うかをやっていくのだが、
その作業はこれまでの苦しさとは違う楽しいものになるだろう。

ほんとにいい動きになった。

No(225)


■…2006年 5月24日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日、保護者の人と話をしていて、
いまの組手のクラス分けは
こちらの期待以上の効果をあげているようだ。

強くなって自信がつけば上のクラスに挑戦、
といういい図式が出来てきている。

これというのも生徒数が増えてきた効果。

これくらい生徒数があればこれからは
もっともっといい稽古ができる。

そしてどんどんいい道場に成長していく事だろう。

一般部
圧力をかけながら、圧力に耐えながら、
技を出すことがようやくに出来だしてきた。
まだイメージがつかめてないから、
ところところ適当だが、
最初に比べれば上達は天と地ほどの差になった。

No(226)


■…2006年 5月25日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

女子の方が断然成績がいい。
練習もしっかりやるし、負けん気も上。
バランスなど女子で落ちた子は一人もいないのに、
男子は全員といっていいほど落ちた。

空手をやれば強くなりそうな子がたくさんいるが、
それは程遠そう。

頑張れ男子、もっと負けん気を持て。

由良健康体操

健康体操のペースもほぼ掴めて、
一月体重で1kg弱減るくらいがちょうどいい。

一週間 1回 40分の練習で8回目でだいたい2kg減なので
いい結果なのではないでしょうか。

休みが入ると数値がかなり戻るので、
2ヶ月くらい連続でやれれば
数値の上でもかなり好成績になるだろうが、
どうしても休みで戻ってしまってしまうが
慌てなくてもいいだろう平均年齢70歳を超えているのだから。

No(227)


■…2006年 5月26日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部(5月度順位決定戦)

今日は、ことごとく先輩 上級生が負けた。
今までは負けたことがなかったような
圧倒的大差をつけていた先輩達が
力負けした。

情けなく思ったか、
悔しく思ったか、
恥ずかしく思ったか、

今日味わったくやしい思いを
来週はどう返すのか、

先輩達の意地を
来月見るのを心待ちにしている。

一般部

圧力稽古はきついだろう。
短い時間でも地獄の苦しみだろう。

組手で圧力がしっかりかけれるようになるまで、
これが続くから
頑張って耐えてほしい。

でもようやくに今やろうとしているものが
今日の稽古で少し見えたのではないか、
今日感じた喜びは
これからの地道な稽古で
その先には、みんなが描いている素晴らしいものより
さらに上をいく喜びを得る事が出来る事だろう。

No(228)


■…2006年 5月27日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

青帯、オレンジ軍団もしっかりしてきて、
道場で怒ることがなくなってきた。

3歳の子達も少しずつ稽古するようになってきて
これから土曜の稽古も集中できるだろう。

2人でミットが出来るようになれば
もっといい稽古ができるのだが、
幼年部が半数以上いるから
そこまで行くにはもう少し時間がかかりそう。

一般部

移動、型なども細かい部分が出来るようになってきた。
ミットもらしくなってきたので、
少しずつ高度にしていきたい。


No(229)


■…2006年 5月29日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

新入会の子達もなんとか道場のルールがわかってきだしたみたいだ。
ここまで2ヶ月たらず。

今の道場では3歳4歳の子達でも
3ヶ月もあればしっかり稽古できるようになるんだと
一つのノウハウを掴めた。

幼年部は道場で走り回る、
大きな声で笑う、気合を出す
これだけでも十分だと思うのだが、

上がしっかりしている分、
どうしてもしっかりしている上と見比べられるので
今の新入会の子達はしんどいかも。

3歳の子達をみていると、
ほんとに小学一年生が大人にみえる。

この子達も一年生になる頃には
大人に見えるくらい成長するのだろう。

No(230)


■…2006年 5月30日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

マニアルを読むのを2人はクリアしただろうか。

まだマニアルを読みながら
手順をおぼえていているのが、
まだまだほとんど。

今の選手会はそれが現状。

はやくマニアルをおぼえてもらいたいのだが、
中々2人以外はかなり時間がかかりそうだ。

2人はこれからそれらを自分の使い方で
組手を構築していくのであるが、

ここからの作業はほんとに楽しいもの。
いままでは苦しみばかりだっただろうが、
これからはほんとの空手の楽しさを知る事だろう。

その楽しさを知ってからが
ほんとの本番。

もう少しでようやくスタートラインを踏み出せる。


No(231)


■…2006年 5月31日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

基本はいい気合が出せるようになったが、
移動はまだまだなので、
移動でも
わーわー、と気合を出すようにもっていっている。

気合を一生懸命に入れる本当の楽しさを
淡路道場の生徒はまだ知らない。

今日は少し気合をつけたが、
いい感じで気合が出ていた。

最初から最後まで道場が割れるくらいの
気合が出せるようにしていきたいものだ。

一般部

今の稽古の形ではいけない。
何とかしたいのだが、
今はこれが精一杯。

もう少しこの形態が続きますが、
もう少しご辛抱、ご協力お願いします。

No(232)