■…2006年 6月 1日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

ルールは決められたもの、
自分達でルールをつくった事がないのだろう。

とにかくゲームの中で暗黙の流れみたいな事ができない。
引かないし引けない
出ないし出れば出っぱなし
融通というものがない。

今後はルールのない事をやらして
自分達でルールをつくるという事もやらせなければいけない。

それにしても女子のパワーは凄い。

由良健康体操

今日より4丁目会館、広くて15名くらいでは余裕綽々。
今日はかなり暑かったが、
40分くらいならもう余裕って感じ。

今日は4人新参加。
来週も何人か参加予定。

健康体操の反響は凄いものがある。
そして数字でもしっかりと結果が出てきている。

食事制限一切無し
週一度 40分の運動
これで9回目

体脂肪がもう少しで3kg減、
内臓脂肪もようやく1レベル減少。

モニターYさんを見てもらえば効果がわかりやすいでしょう。
そちらもたまには見てください。

No(233)


■…2006年 6月 2日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

茶帯2人が来ると道場に活気が出る。
中高も全メンバーが揃えばいい陣容になるのだが、
なかなかそれがかなわない。

今の中高メンバーでやる気を持ってやってくれれば
かなりな絵を描けるのだが、
みんな忙しいのでそうもうまくいかない。

一般部

とうとうウエイト制の稽古が終了。
最後はいい感じで終了できた。
後はしっかり疲れをとって

最凶のブロックをしっかり戦い抜きたい。

No(234)


■…2006年 6月 3日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

対面シャドーと組手の最後は
やりたい人とやるように、と
生徒に対戦相手を選ばせている。

最初は自分からは恥ずかしくて相手に
やろう
と言えなかったが

最近は喜んで
自分がやりたい相手のところまで
ダッシュで行き、相手にタッチし

やろう

と進んで気持ちをだせるようになった。

組手もクラス分けしてからは
負けたくないという気持ちが顔に出るようになり
組手の内容より戦いとしての気持ち面が向上した。

当面今のままで向上していくだろうから、
三原の稽古はいじる必要はないだろう。

上級に関してはど突きあいから、
もう一つ進歩させたいが、
これをやるのにはもう少しみんなの意識が向上してから。

一般部

女性が多い時はカラダの細かい使い方を重点に稽古している。
数をたくさんやるのではなく、
集中してカラダを見つめるという稽古を中心に、
最後は気持ちを開放できるような稽古を目指している。

女性には女性なりのやり方があるだろうから、
これもしっかりとノウハウを積み重ねていきたい。

No(235)


■…2006年 6月 5日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

今日は数の稽古。

あまり明確な区分けは良くないかもしれないが、
当面は数をやる時と、
多彩な技をやる時に分けてみる。

最後は補強なのであるが、
これもどこどこまで持っていくという
目標をもってやりたい。

基礎トレでは2、3ヶ月に一度
目安として記録をとっているが、
この月曜の基礎トレもそのようにした方が
いいのかもしれない。

記録に縛られるような事にならないように、
成長が実感できるようなやり方で、
基礎体力面も伸ばしていこうかと
今日の稽古で感じた。

今後は色々それに関して練っていきたい。

No(236)


■…2006年 6月 6日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

今日は休み、怪我をしている生徒が多かったので
新しい事を一つ。

受け返しの4種の次はこれをやるのだが、
今日見た感じではもう少し待った方がよさそう。

今ある中で、
やり込んだほうがよいのだろうが、
もう少しこれのさわりをやってみて、
流れをみて、今後を決めたい。

No(237)


■…2006年 6月 7日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部(6月度順位戦)

今日は悲しい事が一つ。

内弟子時代、大変お世話になった
大山総裁の奥様が亡くなられました。

ほんとはお通夜、明日の告別式にはお手伝いと
お別れに行かなければ行けないのですが、
稽古の代わりがいないので、いけません。

今日は内弟子時代の事務長との事を思い出しながら、
心より安らかにお眠りになられる事を祈ります。


(順位戦)
順位戦は試合であるので、
勝たなければいけないのだが、

今まで怪我とかしないように軽くやらせていた弊害で
どうも相手を倒すという行為ができない。

ローが効いて相手が下がっているのに
それを倒そうと、つめて行くことができない。

組手をクラス分けしてリミットを外している段階で
そこまで要領よくできないが、

これからは、特に順位戦では何が何でも

勝つ

という意識で試合をやるようにもっていきたい。

一般部

リズム、
少年部の子達が出ていたので、
試合で技にリズムがのってないのを踏まえて
リズムを意識するような稽古を少しやった。

組手にリズムがない、
ミットなどを叩く、蹴る時も
とにかくリズムがない。

リズム、
これからはリズムをしっかりと意識させていきたい。

No(238)


■…2006年 6月 8日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

何人かは走る姿が良くなってきた。

まだまだ動作を意識するという作業が
出来ない子が多い。

でも少しずつは自分を見れるようになっては来ている。
自分を見る癖、ひいては相手を見る癖、
このような癖をしっかりとつけてやりたい。

上半身が貧弱すぎるので、
上半身を強化する道具を購入したい。

今の段階ではあの道具が一番いいだろう。

再来週あたりに購入したい。

由良健康体操

とうとうスクワットが100回できるように
何人かなりました。

スクワット100回後でも、余力が残っていたので、
ほんとに体力がついたと思う。

顔色なども非常に良いものになってきたので、
いたって順調。

モニターのYさん、体重をはからないで帰ったので、
今週のモニターは無しです。

No(239)


■…2006年 6月 9日 (金).......全日本ウエイト制会場準備
全日本ウエイト制大会会場準備

本日は12時からウエイト制大会の会場準備。

兵庫、大阪南をはじめ関西圏の
明日出場する選手が多数手伝っていたので、
そのタフさには脱帽。

もう少しで終わるところで、

もう帰って休んでください。

いやーー、これくらいで負けるくらいなら
どうせ負けるんです。
どんな事をしても勝つやつは勝ちますから。

ほんとに言葉通りに勝つのだから
すごいの一言。

No(240)


■…2006年 6月10日 (土).......全日本ウエイト制大会(初日)
全日本ウエイト制選手権大会(初日)

とにかく今回のスタッフはハード。
もう初日でへとへとに。

なんと人使いの荒い事か。

大会の模様はブログにて。

No(241)


■…2006年 6月11日 (日).......全日本ウエイト制大会(2日目)
全日本ウエイト制大会(2日目)

2日目もスタッフはほんとにハードだった。
関西の人使いの荒さはひどい。

大会は非常にいい内容だった。

詳しくはブログにて少しずつ書いていきます。

兵庫支部大活躍の大会でした。


No(242)


■…2006年 6月14日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

組手を厳しくしているが、
どうも相手を倒していいというのが理解できてない。

そして自分も倒されるかもという事が。

だから組手に対する意識が低い。

もう少し何も言わないで様子をみて、
あまりに変わらなさそうだったら
指摘したい。

一般部

人の言葉に対する認識、
そして自分が言った事への責任感、
一般部ならそれを考えなければいけないのだが、
どうも自分も人の事も軽く考えているみたいだ。

様子をみながら指導していきたいが、
どうも考えが甘すぎる。

どうしたものだろうか。

No(243)


■…2006年 6月15日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

何人か、いい走りになってきた。
見ていて惚れ惚れするようなきれいな走りに。

女の子はフォームが決まると美しいものだ。

まだまだ汚いフォームで結構なタイムを出している子達は
しっかりしたフォームで走れるようになれば、
どれくらいの記録を出すのだろうか。

来週は記録をとるから、
どれくらい成長しているか、少し楽しみ。

由良健康体操

スクワットも100回くらいではびくともしなくなった。
今までなら考えられないような運動ができるようになった。

運動には年齢は関係ない。
今その事を痛感している。

No(244)


■…2006年 6月16日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

他流派から移籍してきた2人の組手を初めて見たが、
即戦力になりそうだ。

色々癖がたくさんついているが
それも深刻な癖ではなさそうだから、
すぐにいい感じになるのではないか。

それにしてもこれだけやる気のある子達を
逃すのはもったいない事だ。

他流派からこれで20人近くが移籍してきたが、
まだまだ何人か、移籍の件で相談をうけている。
でも中々にみんな義理堅いから、
移籍してきたくても移籍しにくいみたいだな。

なぜやる気のある子達がうちに移籍したがるのだろうか、
うちとしてはありがたい事だが、
やる気のある子達を大事にしてやってほしいものだ。

一般部

試合後で休み。

No(245)


■…2006年 6月17日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

感情をどう素直に出せるようにするか。

最初は感情が出てこなかったが、
最近は自然と出せている。

ミットのやり方なども少し変化させただけで
やる気満々でやっているのをみると、
まだまだいいやり方はあるみたいだ。

今日は楽しそうにやれていたな。

一般部

今日は少しテンポよくやる。
いつも一緒じゃ飽きるだろう。

まだまだ基本、移動が決まってこない。

No(246)


■…2006年 6月19日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

今、ワールドカップで素晴らしいプレイを見ることができる。

東京総本部では世界各国の人たちと
いろんな面で交流できたが、

いいプレイ、素晴らしい技術に対する
海外の人たちの姿勢はすばらしいものがある。

プレイヤーの素晴らしいプレイに純粋に
心から拍手を出来るあの精神には
日本人には、まねできない崇高な精神が隠れている。

生徒達に、あるいはその関係の人たちが
そのような素晴らしいプレイ、素晴らしい行いに対する
心からの拍手が出来るような
道場になりべく稽古しているが、
中々にそれは難しい課題だ。

いいものには純粋にエールを送る。
そして自分がそのように人に感動を与えられるような
素晴らしいプレイが出来るような
すばらしいプレイヤーになる事を目指せる道場になりたいものだが、

中々にこれは難しい課題で、
そこに行く道さへ
今は見つけれていない。

でも試行錯誤の中で
そのような素晴らしいプレイヤーをたくさん輩出するような
稽古体系をつくっていきたい。


No(247)

山野 > いい道場になりべく=>いい道場になるべく   ..2006/06/19(Mon) 23:18 (248)

■…2006年 6月20日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

新加入の2人は想像以上にやれそうだ。

癖のある段階の技で、
あれだけ腹を効かせることができるのなら、
ぽんぽんぽんと行きそうだ。

何人か腹を効かされたメンバーは
どうしてか最初はわからなかったみたいだが、
最後の方では吸収していたので、

いいメンバーが入ってくれたものだ。

これだけレバーをしっかり叩いてくれれば
脇をしめろとひつこく言ってもしまらなかった脇が
最後の方ではしっかりしめる事ができていたので、
実践に勝るものは無しだな。

これによりこれまで以上に、
加速度的にレベルアップすることだろう。

No(249)


■…2006年 6月21日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

上級クラスも定着してきて、
予想以上の好結果になった。
とにかく上級は上にあわせる。

3歳軍団もようやくに稽古できるようになってきて、
少し安心。
でも安定しないのが特徴なので、
それを了解。

一般部

身体の使い方を意識させているが、
動きが小さくて窮屈だ。
少年部にも言える事だが、
どうも考えてそれをやろうという作業が苦手みたいだ。

徹底的にやらせるか、時間が来るまで待つか、
難しい選択だ。


No(250)


■…2006年 6月22日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

地道に体力がついてきて
休憩の時でも休まなくなってきた。

最初の頃は休憩の時はしんどそうに休憩してたが、

今なんか、

休憩といってら
ここぞとばかりにボールを蹴ったり
バスケットゴールにシュートしたりと、
とにかく元気になった。

その時のうれしそうな顔ときたら、
子供だなーっていう顔をしている。

でも最初は子供らしい表情ができなかった。

この素の感情を素直に出せるようになっただけでも
大進歩。


由良健康体操

とにかく体力がついた。
久しぶりに来た人が
まったくついてこれなかったので、
継続こそ最大のチカラなりだろう。

それにしても女性のパワーは凄まじい。

No(251)

山野 > 休憩といってらは、休憩といったらの間違い。   ..2006/06/22(Thu) 23:17 (252)

■…2006年 6月23日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

金曜の最後はある意味を込めて、
今の形にしてある。

今の子供達は感情を出すことが下手だ。
その出し方さえわからない子が多いのが現状だ。

三原は稽古前に子供達がわっちゃわっちゃ
笑い叫んでいるので安心しているが、
洲本は稽古前もおとなしいから、

意識的に今の形にしている。
感情を素直に出せること、
それは非常に素晴らしい事だ。

遊びのなかでこのような事をやるのが自然なのだが、
ある意味、その意味を込めて
このような形をつくってやらなければ
子供達が感情を素直に出すという環境がない。

だから道場ではあえてそれをやっている。
賛否はあるだろうが、
子供達は今の形が好きだから良し。


一般部

接近戦の極意。
これを淡路でやるのは初めてか。

このような形を強制するのは嫌なのだが、
少し手を入れてみたい。

No(253)


■…2006年 6月24日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

上級クラスはこれからが正念場。
今日も何人か倒されていた。

まだまだやられるという危機感がなく、
許してくれるだろう、やめてくれるだろう
という意識が見られたので、

その危機意識のなさが怪我をうむ。
危機意識がでれば安心なんだが、
危険なシーンを危険と認識できないこわさ。

このやられるという恐怖心をどう克服していくのか、
そしてこの恐怖心のなかで
相手にどう立ち向かっていくか、

ここからが極真空手の極真空手といえる部分なんだが、
乗り越えてくれるだろうか。

ここからは、細心に細心をかさねて
大きな怪我をさせないで、
あるヤマ場をこえるまでは
一瞬も気を抜けない場面だろう。

指導的にもヤマ場であるだろう。
厳しいけどやるしかないので
生徒達には頑張って欲しい。


一般部

少し、基本も決まりだして
移動なども今日は良かった。

移動が決まれば型が決まってくるので、
これから、らしくなってきそうだ。

No(254)


■…2006年 6月26日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

生徒の入会も落ちついて、
新しく入会してきたメンバーもしっかりしてきた。

今日は3歳の子が始めて
一時間集中して稽古できた。
ここまで長かったが
もう少しで心配要らなくなる事だろう。



No(255)


■…2006年 6月27日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

今は我慢の時と思って
生徒が色々考えるように
意識して黙っているつもりなんだが、

どうしても言わなければ適当にやっている。

それをみて大激怒するわけで、
どうして言われてからでなければ出来ないのだろうか。

言えばできるのだが、
それではいけない。

基本的な事はもう教えてあるのだから、
それをどう使っていくかは
本人達が考えなければいけないのだが、

どうも頭が動かない。

さっき言った事さえ
忘れているのだから、

自分の性格上
この言わないで自分達で考えるという事に
どこまで我慢して黙っていれるだろうか。

ここは我慢の時。

No(256)


■…2006年 6月28日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

最近稽古中に集中という言葉を言えるようになった。

今まではそんな言葉をかけれる状態じゃなかったが
最近は全体的に集中できてきているから、

集中出来ない子達が目立つようになった。
そして集中するようにと
言えるようになった。

これからこの言葉を道場ではたくさんいうことになるだろうから
それにより、
集中できない子達も
集中できるようになっていく事だろう。

色帯の子達の集中力は
我が生徒ながら素晴らしくなってきた。


一般部

普段やらない、
約束組手をやった。

これなど色々バリエーションがあるから
これから取り入れていけば
新しい何かが生まれていくかもしれないかも。

No(257)


■…2006年 6月29日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日は50mの記録を測定。

5年生で7秒台がでた。
この時期のこの記録は
歴代の基礎トレではNO1だ。

二年生で9秒台もいい記録なので先は楽しみだな。

まだまだフォームはめちゃくちゃ、
推進力は全然の状態でこの記録だから

しっかり身体が使えるようになったら、
もっともっと記録は上がることだろう。

でも腕をしっかり振る、
膝を高くあげる、
遠くに跳ぶ、
スムーズなローリング、
腰を高く
など、これっぽっちも頭にない。

今までの練習はなんだったんだろうと、
少しむなしくなったが、
まあ少しずつしっかりしたフォームで走るような
癖をつけていこう。

健康体操

今日は意識的にきつくやったが
しんどい、しんどい、と言いながらも
簡単にクリアーしていた。

皆さんはわかってないでしょうが、
心肺の機能向上はかなりのものだろう。
旅行にでも行けば
その心肺が強くなった事に驚く事だろう。

それにしても70才をこえていても
スクワットの回数がこれほどまで向上するとは
ほんとに驚きだ。

No(258)


■…2006年 6月30日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部(6月度順位戦)

本日は順位戦。
生徒がいろいろ考える為に、
洲本はあえて色々言わないようにしている。

そのようにあまり言わなくなって
どのように変わっていっているか
じっくりと見せてもらっている。

まだまだねらったような効果は少しもでてきてないが、
少し時間をかけて色々言いたいのを我慢しながら
生徒達が色々考えてくれるのを待ちたい。

試合はいい感じにいきそうな感じを受けたので、
これからいい方向に進んでいくだろう。

一般部

先週、接近戦用のローと普通のローをやったので
今日はそれを発展させたものをやろうとしたら、

どうも突きが悪い。

そこで今日は突きをしっかりやった。
最後は最初にくらべれば
しっかりと身体を使いきれていたので、
もう少し叩く、蹴るという動作を
少しの間しっかりとやりたい。


No(259)