■…2006年 8月 1日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

大仏杯で課題が明確になり、
大仏杯さまさまだ。

今日意識的にギヤをあげさせたが
一つは簡単にあがった。

でもあげさせられてのあがったなので
本物ではない。

問題提起はするが、
今日の稽古後聞いたしだいでは
まだまだ本人達が問題点に気付いていないので
はたして全関西までにギヤが一つあがるか、
はなはだ怪しいものだが。

稽古に最後までついてこれなかったメンバーは
まずは稽古が最後までできるようになる事。
その為には稽古あるのみ。

No(283)


■…2006年 8月 2日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部(8月度順位戦)

今日は順位戦。
選手会に参加しているメンバーには
順位戦などでは今まで少し厳しい判定をしていた。

今日はそれをあからさまにもっと厳しくした。
ある明確な意志があってそうしたのだが、

先生、今の判定はおかしいのではないですか、
と必死で聞いてきた。
それは至極当然な疑問だろう。

ある考えがあって明かなる勝ちを引き分けにしたのだから。

それと2試合目もある明確な意志があって
勝ちにしたのだから
それは選手会で詳しく本人に話したいと思う。

道場の試合は生徒の将来を考えた考えを判定にいれている。
だからそこのところの意志を考えて欲しいのだけど、
まだ低学年の子達にはむつかしすぎるのだろう。

でも今回のこの質問を受けたのがいいチャンスだから、
その裏にある考えも考えられるような事も指導したい。

選手会の生徒たちは淡路道場を引っ張っていかなければいけない。
大会での強さもそうだが、
人間的にもしっかりした見本にならなければいけない。

選手会がまずできなければいけないのだから、
選手会に参加している生徒たちには
厳しい事を望むが、
できると思うからやるのであって、
できないとみたら厳しくはしない。

これから精神面でも少し厳しい事を指導していけると
今日の質問で認めたから、
選手会でこれから精神的な面も少し指導していきたい。

一般部

彼とは7月いっぱいほとんどの稽古でマンツーになった。
組手的には今回の全関西で向上というのは無いが、
一つ一つの技をきちんとやれたので、
今回の大会で出るとはいえないが、
今後の事を考えた時に、
今回やってきたことが
いつか大きなものとなって帰ってくることだろう。

No(284)


■…2006年 8月 3日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日より陸上大会に向けた練習にはいる。
フィールド、山道、室内という3つを1サイクルに。

今日はフィールド。
50mの記録はこれから3週に一度測定するが
今日はいまいちだった。

走り方がとにかく悪い。
フォームをこうしようと意識がまったくない。

それと推進力が全然弱い。
課題は山ほどあるが、
全淡までこのサイクルでどこまでよくなるか。

健康体操

最後の砦もようやく攻略の糸口が見えてきた。
体脂肪47%の方々は中々にやせる素振りもなかったが、
ここに来てようやく45%で安定してきた。

やせにくい人がようやくにやせてきたので、
今後の動きに注目したい。

No(285)


■…2006年 8月 5日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日はオレンジが道場を引っ張ったが
思っていたよりしっかりしていた。

稽古中、成長したなーと何度も感じた。

一年生の白帯軍団もしっかりやっていて、
一年生も充実してきた感じだ。

組手もがんがんやっていたし
層が厚くなってきて、
充実してきたなーと、三原道場の明るい未来を感じた。

一般部

少年部からそのまま出てきた子達だけになった。
水曜日もそうだが
一般部は核ができないので
もう少しの間はこのような感じが続くだろう。

なんとかしたいがこればかりはどうしようもない。
時間を待つしかない。

No(286)


■…2006年 8月 6日 (日).......選手会IN神戸
選手会IN神戸

今日は神戸道場にて選手会を行いました。
淡路からは原口君、東條君、自分の3人が参加しました。

松岡選手、日置選手、池本選手が参加していただき
淡路道場のメンバーのレベルを考えた時に
非常に申し訳なかったです。

それにしても素晴らしいポテンシャルに脱帽です。
うちの生徒たちも普段やっている事が
こんなに高い意識でやることについて、
あらためて自分達の普段の意識の低さを思い知らされて、
本当に淡路道場としてはいい勉強をさせてもらいました。

自分達が普段の選手会でやっていることなんて

ただやっているだけだったんですね。

稽古全般でこちらの稽古にあわせてもらいまして
全然物足りなかった事だと思います。
それに関しては本当に申し訳ありませんでした。

次回の淡路での稽古では
この意識レベルの高い稽古を淡路道場生が見ることによって
普段の自分達の意識レベルの低さを知り、
それにより稽古に対する意識レベルの
格段の向上を考えた時に
本当にありがたい事だと思います。

今日は本当に素晴らしい経験ができまして
ありがとうございました。

次回の淡路道場での稽古もよろしくお願いします。

セミナーとセミナーの間の貴重な休日の時間を割いていただき
本当にありがとうございました。

No(287)


■…2006年 8月 7日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

月曜の稽古も最低15人くらいは参加するようになった。

これから今の茶帯、緑帯を対象に指導を勉強してもらう。

教えるということは、
確認するという意味もあり、
教えるようになって本当に基本の大事さがわかるだろう。

今は基本などかなり適当にやっているから、
前に出て人に教えると
いかに今までの自分が適当に色々やっていたかを知る事だろう。

これには指導させるのが一番。

8月いっぱいは自分がやるが
9月からそのようにやるので、
8月中に色々稽古の進め方をおぼえるように。


No(288)


■…2006年 8月 8日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

今日は意識的にある稽古をやったが、
少年部にはこの稽古は危険すぎた。

普通人間は知らず知らずのうちに
カラダを守る為に制限をかけている。

今日子供達にやらせたのはそれを
打ち破るという稽古。

子供達は今日は稽古量が普段より少ないのに
なぜしんどいのかわからなかっただろう。
今日はいつもより稽古量が少ないのに
なぜ最後はばてたのか、
わからなかっただろう。

やりながら大人は色々いらないものがあるから
一つの壁をこえるのは容易なことじゃないが、
子供達はその壁をいかに簡単にこえられると
今日の稽古で嫌というほど思い知った。

このやり方は今の子供達のカラダでは
無理がかかりすぎる。

将来を考えた場合、
このやり方では一年と持たないだろうカラダが。

最後、子供達の動きを見て
この稽古はやるべきではないと、
うちの子供たちは教えたら、
抑えてやるなんて器用な事はできないだろうから
壊れるまでとことんやるだろう。

これはさわり程度で押さええなければいけないだろう。
限定解除は大人だけでよい。

No(289)


■…2006年 8月 9日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日から2週間は試合中心の稽古に。

組手の中で進歩した子が数名。
進化した瞬間をみるのはいつ見ても
最高にうれしいものだ。

まだ意識的にやれてないので
本物ではないが
やりこんでいくうちに無意識ではなく
意識してそのものをコントロールできるようになるだろう。

最近3,4歳の子達が色々話しかけてくれるので
ひそかにうれしい。

一般部

もう今の時期にやれることは少ない。
技に気持ちをのせる。
気持ちを外に出す。
全関西まで一般部ができることなど
それくらいだろう。


No(290)


■…2006年 8月10日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日は新道具が登場。
案の定、がんがん使っていた。

これ面白い、きゃーっ

とがんがん漕いでいたので、
思惑通りだ。

これで上半身の弱さはなくなっていくことだろう。

中学生2年組は今回の大会で、12秒1と12秒6。
もう少しで11秒台。頑張れ。

由良基礎トレ

歩く姿がだいぶ良くなった。
推進力も少し出てきた。
時間歩きでも全員距離が伸びた。

年齢など感じないような体力の向上だ。
15分くらい歩いても
全然びくともしなくなった。

でも腹筋はなかなか高い壁みたいだ。

No(291)


■…2006年 8月11日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部(7,8月度順位戦)

今勝ちきるというのを重点にやっているが、
まだまだこれがむつかしいみたいだな。

ここで行けるだろう、なぜ行かない

と思う場面が多い。

せっかく相手の腰が浮いた、
腹が効いて相手が下がった
ローが効いてあしを引いた

とか、ここで動けば倒せるのに
どうも待ってあげる。

少しずつはできてきたので
いま少しの我慢か。

一般部

久しぶりのメンバーばかりだったので
軽い稽古を。
頑張って体力をつけて欲しい。

No(292)


■…2006年 8月12日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

どうした三原道場。
なんでこんなにやる気になったんだ。

先週の稽古で、少しやる気になったと感じたのが、
今日の稽古でみたら、
明かに変わったみたいだ。

稽古数分前からきちんと並んで
並ぶのも3歳の子までもが自分でしっかり並んでいた。

このやる気はなんなんだろうと思いながら
子供達の事だから
刹那のものではないんだろうかと
疑問の目で見ていたら
なんと対面シャドーでもやる気満々。

そのままの流れでミット、受け返しの稽古でも
全然やる気が落ちない。

どうしたんだろうかと、
何が本当にあったんだろうかと
注意深く見ていたら、
明かに何かが変わったようだ。

組手など素晴らしいやる気。
どうしたんだい、
このやる気は

疑心暗鬼で見ていたが

ど う や ら

これは一過性のものではなく
本当にやる気になってきたみたいだ。

何がどう変わったんだろう。
生徒たちのこの頼もしさは
うれしい反面、
あまりのやる気に驚きの方が今日は大きかった。

一般部

ようやく一般部のほうも回復気配だ。

このまま順調に行ってほしいが、
まだまだ芯がぐらぐらって感じなので
ぐうっと伸びていくまでは
中々だろう。

No(293)


■…2006年 8月14日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

今日はお盆なので少なかった。

気合を基本の時、移動稽古のときに
一生懸命に入れれるというのも一つの体力。

そして気力が必要。

気合が足りない、持続できないのは
まだまだ気力、体力が弱いからだろう。

しっかり丹田に力を入れて気合を出すこと。
それを稽古中たくさん出せるようになること。

生命エネルギーが弱く感じるのは
精神で心とカラダを引っ張るという作業が
少ないからなのだろう。

精神で心とカラダを引っ張っていくという作業が
生命力をたくましくするのだろう。
最近はそう思う。

だからそれを意識的にやらしていきたい。

No(294)


■…2006年 8月15日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

選手会に保田支部長が来られました。
そして大阪中央支部少年部の精鋭3名が稽古に参加。

稽古を3人の稽古を見せてもらって
意識が非常に高い。そして気持ちが強い。

黄色、白帯でこのレベルだと考えた時に
どんな稽古をしているんだろうかと
大阪中央支部のレベルの高さに感動した。

うちの子達は今は選手会をこなしているだけ。
大阪の子達ははじめてなのに
稽古をこなしているのではなく
しっかりと気持ちを込めてできていた。

今日は本当に良い勉強をさせてもらいまして
本当にありがとうございました。

淡路道場の生徒も、今日は非常に良い経験になったと共に
素晴らしい勉強になったことと思います。

わざわざ淡路島まで遠路遥々お越しいただき
保田支部長、保護者の皆様、3名の生徒の皆さん
本当にありがとうございました。

また淡路島にお越しください。
今日は何もおもてなしできなかったので、
次回来る時はゆっくりとお越しください。

今日は本当にいい勉強させていただきありがとうございました。

No(295)


■…2006年 8月16日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日は月曜に続き、稽古人数が少なかった。
盆休みなので仕方ない。

三原では少しむつかしい受け返しをやったが、
まだまだこれができるようになるのは先のようだ。
少しできるようになるまでだれるかもしれないが、
少しの間はしかたないだろう。

一般部

今日は少年部の生徒とマンツー。
普段教えれない弱い点を指摘。

あまりのしんどさにびっくりしたことだろう。
前々から走れといっていたのに
あまり今日見た感じでは走ってないのだろう。

今日の自分のふがいない姿を知って、
これからは少しは走るというのを
考えてくれるだろう。

でもこれほどまでに弱かったとは
全関西が終わったら
これについて
選手会全般の稽古を
見直さなければいけないのかも。

No(296)


■…2006年 8月17日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

まだやるときはやるということができない。
さあやるぞー、と言っても
遊んでいたり休憩していたりで
その掛け声がBGMとでも思っているのか
とにかくそれに対するリアクションがない。

挨拶はできてきたが
とにかくまだまだ休むほう、ダメな方、
に目が向いていて
しっかりやる子のほうには目が向いていない。

少し厳しくやらなければできなさそうだから
これに関しては口うるさくなるが
徹底的にやりたい。

それにしてもどうして悪い方に目が向くのだろう、
いい方に目が向くように訓練されてないからだろう。

小学生ならできて当たり前と思っていたが
空手の幼年部よりそこらへんはできない。

まあそこまでは望んでないかもしれないが、
うちに来た限りはしっかりやってもらう。

こんな中途半端は大嫌いだから。


由良健康体操

お盆休みの間にかなり食べたのか
体重が増加している人が多かった。

練習ではY字バランスをやりだしたので
その上達振りには驚くばかりだ。

こんなにできるようになったのに
ダメだダメだの連発をしているので
どこまで強くなれば納得してくれるのだろうか。


No(297)


■…2006年 8月18日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

金曜の稽古に関してはあまり言う事がない。
もう自分がいなくてもやっていけるだろうから、
今少しずつ喋らなく喋らなく喋らなくしていっている。

自発の自、という卵がようやく生まれてきた。
これは自分が喋れば自由に大きく育たないから
だからこれからは見守るという段階に入る。

この卵がどう育っていくかは
生徒たちが決めるもの。

この自発の自が、どう育っていくのか
これは誰にもわからない。

一般部

マンツーでやってきたことがようやく
陽の目を見ようとしている。

今までは不確かなものだったが
ようやく確かなものに変わった。

ここからはやればやるだけ積み重なるだろう。
ようやく断固たる核心ができた。

ここからはようやく楽しくなる事だろう、
本人も回りも。

No(298)


■…2006年 8月19日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日は色帯が少なかったが、
一年生白帯軍団が頑張った。

一年生白帯軍団も少し頼もしくなってきた。
今までは出来なかったほうだったし
やろうとしなかったほうだが、

最近はやろうという意識が芽生えてきて、
しっかりやろうという意欲をみせるようになった。

もうこれでこの一年生軍団も大丈夫な気がする。
これからどんどんしっかりしてくるだろう。

最初を思い出せばその成長に
感動するやら、ほっとするやら、やれやれするやら、
感慨深いものだ。


一般部

マンツーだった。
最近はマンツーが続いた。
直突きとローキックと上段をやった。

色々考えてもらいながらやったが、
いい蹴りと悪い蹴りの違いがわかっただろうか。

その違いがわからなければ
不確かなままなのだが、
簡単にはできるようにはならないので
今日やった事を忘れないで
たくさん稽古して欲しい。

No(299)


■…2006年 8月21日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

今日は基本稽古を生徒達に交代でやってもらった。

前でやってもらうと普段基本をどんな気持ちで
やっているのかかが、非常によくわかる。

昔みたいに前で号令をかけても
もじもじしたりする生徒はいなくなったが、
基本に対する意識はまだまだだ。

人の号令でばかり稽古しても
基本に対する意識はそう向上しないが、
前で号令をかけると
その意識は飛躍的に向上する。

今後このような稽古を増やしていき
基本、移動に対する意識を向上させていきたい。

No(300)


■…2006年 8月22日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

全関西前の調整稽古。
特に大きな怪我もなく順調にこれたので上々。

後は体調管理をしっかりとして
全関西頑張ってほしい。

No(301)


■…2006年 8月23日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

三原も全関西前の調整稽古。

軽く組手をやるようにと言っても
どうも雰囲気がそれを許さない。

へたに加減したりする方が怪我しやすいので
ダメージがなかったのでこれで良しか。

三原のメンバーも大きな怪我なくこれたので良かった。

今年の全関西はすごい大会になるので
その雰囲気を存分に味わって欲しい。

一般部

誰も来なかったので
少年部に開放。

黙ってみていたが
黙ってみると色々見えるものだ。

しんどい事をやっているのだから
しっかりそれに見合う結果を
貪欲につかんで欲しい。

No(302)


■…2006年 8月24日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今は3種をワンサイクルとしてやっている。
今日は50Mの日。

記録はガンとのびてはいないが
走るフォームは少しずつ良くなってきている。

記録が出ない原因の一つが
上半身が伸びるのが早すぎる。
これがもっと前傾で我慢できなければいけないのだが、
どうも今回の陸上大会までは
癖付けするところまではいかないみたいだ。

まあ先は長いから今回というものではないのだが、
フォームの癖付けが順調にはいかなかった。

でも今日のフームの練習では意識できだしたので、
今後はこれまで以上によくなっていくことだろう。

由良健康体操。

とうとう当初の目標達成。
20分以上は記録上歩いてないが
もう20分くらい歩くのは楽勝。

新道の坂道もがんがん登れるようになったので、
HPの目標欄に書いている
当初の目標は6ヶ月で達成。

次の目標はおなかだろう。

No(303)

山野 > フームはフォームの間違いです。   ..2006/08/24(Thu) 23:39 (304)

■…2006年 8月25日 (金).......洲本合同稽古
洲本合同稽古

今日は試合前の調整稽古。
40分強の軽い稽古で終わる。

洲本道場勢もいい感じで来た。
大会ではいい経験をしてきて欲しい。

他県から夏休みの間に出稽古に来ていた女の子も
今日が一応の稽古最終日。

あまり教えられなかったので申し訳なかったです。

わざわざ淡路まで他県から出稽古に来てくれてありがとう。
その情熱は淡路道場の子達にもいい刺激になりました。
お母さんもお疲れ様でした。

今後も気楽にこれる時は稽古に来てください。
全日本で試合を見るのを楽しみにしています。

No(305)


■…2006年 8月27日 (日).......2006年全関西空手道選手権大会
2006年全関西空手道選手権大会

今日は舞洲アリーナにて全関西大会がありました。

淡路道場からは30人近くがエントリー
3人が病気欠場でした。

正確な参加数字等がパンフレットないので不明です。

今、わかっているのが3位入賞一人、ベスト8が2人ということです。

全日本大会の予選は、出場権をとったのが5人です。

責任者が忙しくて生徒の試合を見るチャンスはほとんどなかった。

全体的に感じたのは、非常にマナーが良かった。
4月の大阪に続き、
本当にマナーが格段によくなった。

選手の皆さん、付き添いの保護者の皆様、
今日はお疲れ様でした。

詳しくはブログにて書いていきます。

No(306)


■…2006年 8月30日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

稽古前などをみていて
だいぶ生徒同士も中がよくなってきたようだ。

もっと色々話したり遊んだり仲良くしてもらいたい。

試合組は色々考えながらやっているみたいなので
特に言う事はなさそうだ。

幼年部の3歳の子達も少し稽古に集中しだした。
ここまでくればどんどん良くなっていくだろう。

3歳の子達をみて、4歳の子たちをみれば
頼もしくさえ思えるくらいに稽古ができるようになった。

そして年長組は
ようやくいろいろ気持ちを喋れるようになってきたので
幼年部の子達が将来どれだけ伸びるのか考えると
自然とほくそ笑んでしまう。

少年部はしっかり稽古できているのでいうことなし。

一般部

今日はリズムを意識させた稽古をやる。
技にリズムがないので、
スピードも上がらないし、
連打になると威力が落ちてしまう。

リズムにのれるようになると
連打を打てば打つほど
回転をあげればあげるほど
威力をあげることができる。

まだそんなのは先の先の話だろうが、
とにかくリズムの基礎を少しずつつけていきたい。

No(307)


■…2006年 8月31日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ

夏休み最後の基礎トレ。
体力がついた子、まだまだついてない子
その差が見えてきだした。

その差をみながら
体力がついてくると元気になるという事に気付いた。

最近基礎トレの子達を見ていると
子供らしく元気良く笑えるようになった。

最初はすこし何か引っかかっているかのような
不自然な笑い方だったが、
最近は心のままに自然と笑えるようになった。

子供の時は子供らしくが一番。

感情は自然と出せるのが一番。

でも節度は必要。

やるときはやる、遊ぶ時は遊ぶ。
節度を持ってやろう。

No(308)

健康体操 > 葬儀のため、練習は休みでした。   ..2006/08/31(Thu) 21:36 (309)