■…2006年10月 3日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

ポン  ポン   

ようやくに、突きにリズムが出てきた。

リズムと連動の稽古をはじめてやったが、
なかなか最初にしては良かったと思う。

最初はリズムもばらついていたが
最後の方ではリズムよく突きが出ていた。

この全日本で武器と呼べるレベルまでは到底いかないが、
来年の春くらいには相当良くなるだろう。

今まで受けにしても突きにしても、
しっかりという意識でやってきたので
組手に勢いがなかったが
今後は組手にも勢いが出てくるだろう。

まずは、型にはめる、というより
リズムにはめ込んでいきたい。

今リズムでも偶数を中心にやっていくが、
そのうちに偶数、奇数を織り交ぜていきたいが
まずが表裏がある偶数のリズムから。

No(338)


■…2006年10月 4日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部(10月度順位戦)

今日は順位戦。
3歳軍団が今日は全試合に参加できた。
少しおぼえてきたみたいで遊ぶのがだいぶなくなってきた。
そして少しはまじめにやろうとしだしてきたので、
このまま順調に稽古に集中できるようにまでなってほしい。

試合は良いところ、悪いところ半分半分というところ。

良かった点は突きのテンポが良くなってきた事、
そしてその突きのリズムで蹴りまでいけてたのが数人いた。

悪い点は、
突きが押しているという事。
これに関しては何とか手をうちたい。
とにかく突くというより強く押すという感じ。

最初からつけている子、何回言われてもできない子。
その違いはどこなんだろう。

今日は番長飛ばしていたな。
いつもの事だが。

一般部

というより少年部だな。
リズムをやりだしてようやくに、よしっ、という動きができてきた。

今日の組手でもリズムのいい突きの回転から上段回しで
見事に技ありをとっていたが、
相手が微塵も反応できていなかったので
見事だった。

これが意識的にできるようになれば
かなり勝算ができるのだが、
それはもう少し先の話になりそうだ。

No(339)


■…2006年10月 5日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日は洲本の空手から4人が参加。

体育館の中も30人以上になると、
広い体育館もせまく感じるくらい
今日は熱気があって、にぎわしかった。

このようにたくさんの人が集まるという事自体が
素晴らしい事だと思う。

そして外からの参加があると、
みんなまじめにやるという事を発見。

今後もこのように付き合いの輪を広げてほしい。

健康体操

健康体操の新しい効果を発見。

それは健康体操をやると
その夜は非常に良く眠れるという事。

いつも睡眠薬を飲んでいても朝方まで眠れないのに
先週、はじめて健康体操をした夜は
久しぶりに早い時間に寝て、そして長い時間
ぐっすりと眠れたみたいで
非常に喜んでおられました。

その報告に続いて、
皆さんからも
ああ、そう言えばよく眠れるわー
そうやなー、健康体操の夜はよく寝ているわ
との事みたいです。

モニターのYさんも鬼を見るのも途中で
寝ているので、
睡眠にも効果があると
一つ健康体操の効果が増えました。

No(340)


■…2006年10月 6日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

少しずつだけど、やる気が育ってきたみたいだ。
もう洲本道場ではこうやれああやれとか言うのは
言わないようにしている。

まあたまには言うがもうできるだけ生徒達にまかしている。
それが少しは効果が出てきたのかもしれない。

3歳の子が先輩の、
しゃー、につられて、
ちゃー、と言ったのには思わず感動。

3歳の子達も、幼年部のみんなも
少年部のみんなもやる気が出てきたので
今後はもっともっと黙って見守るだけにしていきたい。

これからは
中、高が今以上にどんどん引っ張って行ってくれるだろう。

それにしても今日も素晴らしい上段回しが蹴れていた。
あの上段が意識的に蹴れるようになれば、
全日本といへど楽しみなんだが、
まだそれには時間がかかりそうだ。
それにしてもいい上段だ。

今日の番長はらしいところが少なかったな。
少し残念。

一般部

いい突きになってきたが、
組手ではそれができない。

今後はそこが課題だろう。
でもここまで良くなってきたら
みていても非常に楽しい。

No(341)


■…2006年10月 7日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

どうも中級のレベルあわせがむつかしい。
中級ではレベル差がありすぎるし、
かといって上級では差がありすぎる。

中級の子達はまだまだ上段の受けがあまいので、
どうしても大きな怪我につながりやすい。

よほど気をつけているのだが、
みんな攻撃がしっかりしてきたので
少しの油断とかが怪我につながりやすい。

今の受けのレベルと攻撃の上達のレベルが
大きく違うので、
これが均等になるまでもう少しは
相当に気をつけていかなければいけないと思う。

番長今日も絶好調。


一般部

今日は久しぶりに2桁参加だった。
一般部は少し難しいことをやりたいので
少し飛ばしたが、
まだついて来れない生徒が相当いた。

一般部は参加者の中で、できる人達を基準にしていくので
遅れる子達は頑張って、くらいついてほしい。

No(342)


■…2006年10月 9日 (月).......洲本合同稽古
洲本合同稽古

組手も好き、型も好き。
たいしたもんだと思う。

このままそのように頑張ってほしい。


No(343)


■…2006年10月10日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

今日は調整の為、一時間ほどで軽く終わる。

頑張れるというところまでは来たと思うので、
あとは体調を整えて本番へ。

今日見た感じでは土曜日で声がかれるくらい
土曜日はハードな試合になるだろう。

後は生徒達の頑張り次第。

選手会で今のところあまりいい成績は出していないが、
一人これから伸びてくるであろう光をみつけた。

来年の春くらいには全日本にでれなかったメンバーも
かなり強くなる事だろう。
来年は勝ちますと言えるようになるかも。

岡君がようやくに復活、今後の選手会も
盛り上がって行く事だろう。

まずは極真祭、頑張れ。

No(344)


■…2006年10月11日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日で稽古はひとまず終了。
極真祭出場組は落ちついていたが、
本番も今日の感じで頑張ってもらいたい。

今日の組手はあまり良くなかった。
良かったり悪かったり、
それをどんどん繰り返して
いつか気付くのだろう。

一般部

今日は少年部につられてこちらも調子が悪かった。
それにしても少しは考えられないものだろうか。

ひつこいくらいに徹底的にやらせなければできないのだろうか?
まだ本当に強くなりたいとは思ってはいないのだろう。





No(345)


■…2006年10月12日 (木).......由良基礎トレ
由良基礎トレ

今日は坂道、タイム5本をやったが、
見事なくらいに記録がアップ。

体力も、5本を記録を落とさずに続けれたので
相当にアップした。

最初の頃は記録も今より遅い走りで
3本も走れなかったが

今は最初よりそうとう早い記録で5本を
軽く走れるようになったのだからたいしたものだ。

最初は少し動いたらしんどいと座り込んでいたのが、
坂道を走り終えて、ラダーをやって、ジャンプをやっても
休憩ではシュートしたり、走り回ったり、
体力は最初からくらべれば見違えるようについた。

それにしてもよく動くようになった。

最初の頃は本当にただの運動不足だったんだと
今の子供達の体力をみて、素直にそう思う。

健康体操は葬儀の為、休みでした。

No(346)


■…2006年10月14日 (土).......極真祭(全日本大会初日)
極真祭(全日本大会)

今日は全日本大会初日でした。
試合は負けましたが、
みんないい試合でした。

詳しくはブログにて。
(原口君ベスト8進出惜しくものがす)

No(347)


■…2006年10月15日 (日).......極真祭(全日本大会2日目)
極真祭(全日本大会2日目)

今日は2日目、少年部の試合でした。
もう少しで表彰でしたが、
なかなか全日本の表彰は遠かったです。

それにしても皆さんよく頑張りました。
良い試合でした。

淡路から初のベスト8に鴻原君が進出しました。
おめでとう本当に良く頑張りました。
いい試合でした。

詳しくはブログにて。

鴻原君(幼年部ベスト8)
川西君(小学一年生ベスト16)

No(348)


■…2006年10月18日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

大会もいい内容で終わり、
このいい雰囲気を、今後につないでいきたい。

大会でうまさで負けるのはどうでもいいのだが、
ど突きあいで負けるのはダメだ。

今回の大会でやはりど突き合いで負けた場面が
何度も何度もあった。

ど突きあっている時は絶対に引くな、
といっているのだが、
中途半端に引いてはいけない場面で簡単に引いていた。

この機会に、ど突きあっている時には、
絶対に引かないような意識を持たしていきたい。


一般部

とにかく前に体重をかけながら突きがだせない。
だから試合の中でどうしても簡単に押される。
そしてその押されるという事がダメだという認識がない。

こちらも少年部と同じで
うまさで負けるのはどうでもいい。

でも打ち合いで負けるのはいけない。

板子一枚下は地獄。
内弟子時代は少しでも後ろに下がれば
先輩達にしないで尻をバチバチにしばかれていたが、
それくらいしなければこれはできないのだろうか。

とにかく一寸でも引かない心の強さを作っていきたい。

No(349)


■…2006年10月19日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

連合と全淡の合間なので、今日は軽く調整。
冬は長距離を走るので、今日はその下見。

女の子達が怖がらないか心配だが、
今日の感じでは大丈夫だろう。

小1の女の子が体験で参加しているが、
やはりお母さんは強引にでもみんなと一緒にして欲しいのだろう。
でもうちは強制はしないし、したくない子に強要はしない。

やりたくなれば入ればいいし、
怖ければ入りたくなるまで見ていればいい。
見るのもしっかりした経験だから。

昨日の連合大会では数種目で優勝したみたいだ。
あさっての全淡路が今年度最後の陸上大会なので
頑張ってほしい。

健康体操

今日は新しく数人参加。
まだまだ健康体操の勢いは止まらず。
今後も順調に参加者は増加していくだろう。

先週できなかったのが相当に残念だったみたいで、
お葬式が入れば違う日に
何とか健康体操をできないものだろうかと、
数人から熱望されました。

要望があれば考えたいと思っています。

皆さん非常に楽しみにしていただいているようで、
健康体操をはじめて本当に良かった。

No(350)


■…2006年10月20日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

今やろうとしている事は、自分達からやる気を出すこと。
少年部には難しいことだろうが、
色帯はこれができるようにしたい。

今日は久しぶりに爆発したが、
爆発しなければ緊張感が出ないとは情けない話だ。

怒られてからやるという悪い循環が今出来ているので、
いわれなくても自分達でやっていくという循環をつくりたい。

先生、そんなことは言われなくてもできますから、
と言われてみたいものだ。

一般部

岡君の調子をマンツーで観察。
思っていたより落ちてなくて一安心。

予想よりも復帰が早くて具体的にこれからどうするか
考えてはいなかったのだが、
復帰してきたらやろうと思っていた事を今日は簡単にやった。

今、選手会でも接近戦は教えていない。
これは指導の流れで意識的に教えてないのだが、
もう岡君にはそれを解禁したい。

今日は接近戦用の突きを各種やったが、
突き方も特殊なものが多くて
今までの基本的な突き方とは全然考えが違うから
混同しないか心配だし、基本もまだくずれるかもしれないから
まだ時期尚早かもとも思うが、
まあ考えるよりはやってみようと
今日より接近戦を教える。

自分は今までやってきたことより
これからやることが得意分野だから、
この分野には相当な自信がある。

遠、中、近使い分けるのは大変だが、
岡君ならうまくやってくれるだろう。

今回の無差別を見送った悔しさを
今後にどかんとぶつけていきたい。

No(351)


■…2006年10月21日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

昨日の稽古もそうだったが、
今日の稽古でも3歳、4歳の子達が
稽古できてきたなー、と感じられるくらいに
遊ばなくなってきた。

今はまだ気分次第だけど、
少しずつやろうとしてきだしたので、
このまま行ってくれるのではないだろうかと、
いい予感がしている。

今日の稽古前の遊びはサンドイッチだった。

一般部

少し昨日の延長で接近戦の技をやったが
まったくダメ。
まだまだ遠い先のようだ。

No(352)


■…2006年10月23日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

今日は文化体育館の武道場の畳が外されていたので、
床が板だとやはりやりやすい。

畳だと微妙にバランスがくずれる。

すべる床でもバランスを崩さない、
新聞紙に水を含ませてその上で蹴りを行っても
下の新聞紙が破れないのが
本当の空手です。

と総裁は言われていたが、中々に下が変わると
その都度都度にバランスを
がっちとすることは相当に難しい。

だから色々な場所で稽古するのは
それだけでもいい稽古になるのだなー、
と今日は感心した。

神戸での審査会に出るメンバーの稽古を中心に行った。
心配ないメンバーなので心配は全然していない。
審査思いっきり頑張れ。

No(353)


■…2006年10月24日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

今日はよかったじゃん。

一般はようやく陣容がそろった。
神戸では面白い試合をする事だろう。
あの突きの威力がどれくらいあるのか
早く試合を見てみたいものだ。

とにかく全力の突きがどれくらい威力があるのか、
本当にはやくみたい。

でも神戸では残念ながら責任者だからみれない。

少年部も最後の組手の動きは非常によいものだった。
あれが常に出るようになればいい形になるのだが、
まだ今日の感じでは少しつかめたという
程度の感覚ではないのだろうか。

一度できるまでが大変で一度でも組手でやれれば
次からはできやすくなるから、
これを意識させていけば
今回の神戸でもそこそこの形になるのではないだろう。

まあ先は長いから春くらいには相当いい組手になることだろう。
慌てない事だ。

No(354)


■…2006年10月25日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

コク、コク、コク、と眠たいのを必死に耐えながら
稽古していたので、

無理しないで休んだらー

と言ったら、頑張るといって
コク、コク、コク、
と眠いのを我慢しながら頑張って稽古していた。

相当しんどかっただろう、眠気を我慢して稽古するのは
最後まで眠気に負けないでよく頑張りました。

今日は褒めなければいけないシーンでそれができなかった。
横蹴りの足刀が見事に決まっていたので、
思わず心の中で、おっー、と言ってしまったが

これがしっかり口から出るようになれば
自分も一流の仲間入りなのだが、
中々それはむつかしい。

一般部

黒帯の方が来てくれると心強いものだ。
今後もよろしくお願いします。

今回の徳島県大会に出る女性クラスのお母さんが
どのような試合をするのか
非常に興味を持っている。

どれくらいやれるのだろうか、
不安な気持ちもあるが、期待の方が大きい。

No(355)


■…2006年10月26日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日は50Mの記録をとった。
小学2年生でもう少しで8秒台がでそうだ。

記録は伸びた人、変わらない人、
あまり気にしないで欲しい。
あくまで目安だから、気楽にやろう。

体力はかなり向上した。
そして精神力も少し成長した。

今までは、泣いたらこの世の終わり、
みたいな感じだったが、
最近は泣いてもすぐに立ち直れるようになった。

今日も、足を踏まれた、きちんとやってくれない、
など、あまりどうでもいいような事で
何人か泣いていて、
もう嫌、やりたくない、やらんねん。

というのでほっといたら
知らない間にけろっと入っていた。

このように少しずつ些細な事は些細な事と
気づいていくのだろう。

ほんとに今まではくだらない
取るに足りないような事で、簡単に泣きすぎていた。

最近はそのように些細な事には
びくともしないくらいの強さは身についた。

少しずつ、そのように強くなってください、今後も。

由良健康体操

今日は一般部が一人参加。
高齢者ばかりだと相当に馬鹿にしていたみたいだが、
やってみてあまりのしんどさにびっくりしたみたいだ。

きつかったです。
平均年齢70歳以上ですか、
最後、帰るときの元気さはすごいですね、
これだけきつい事をしてあれだけ
けろっとよくできるもんですね。

78歳でY字バランスができるようになったのだから
たぶんはじめてみる人たちはびっくりする事だろう。

No(356)


■…2006年10月27日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部(10月度順位戦)

今日の順位戦は、出稽古に来てくれた女の子が
好試合をしてくれたので、
すごい盛り上がりだった。

生徒も楽しそうだったので、
組手の楽しさをみんなは感じてくれただろうか。

組手の内容だが、何人か非常にいい動きをしていた。
成長してきたなー、とかなり好感触だった。
一度このように動き出すと今後どんどん良くなるだろう。

一般部

最初はマンツーだったので、
出稽古に来ていた女の子をじっくりと見た。

一年でここまできたという事が驚きだが、
全日本でみたライバルの強さを考えて、
あの相手と戦う事を前提としてみると
大変だー、と思えた。

まだまだ基本的な事をやらなければいけないのだが、
この段階であの相手に勝つ事を求められているのだから、
過酷な道のりだなー、と
現段階で大変な重りを背負っているので、
これに耐えて乗り越えれば相当な高みにいけるが
そんだけの大変な稽古をこれからしなければいけないので
ほんとうに同期に凄い人がいるのは大変。

その稽古を考えた時に、
大変だなーという言葉しか思い浮かばない。

でも負けないで頑張って欲しい。
誰もがその十字架を背負えるものではないから。

No(357)


■…2006年10月28日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

家で自主稽古をやっているんだろう、
何人かぐんぐん伸びてきている。

こちらの予想以上の伸びなので、
今まで通り考えて組手をやらせると
怪我が続出するだろう。

怪我をさせないようにしなければいけないので
もう少し調整が難しい期間が続きそうだ。

今3クラスに分けているが、
4クラスに分けなければいけなそうだ。

でもそうすればプライドにかかる事も出てくるから、
三原の組手は難しい時期に入った。

一般部

だいぶやる気が出てきたんだな。
今までとは稽古に望む姿勢が変わった。
何が変えたんだかわからないが、
うれしい変化である。

今後も今の気持ちを忘れずに頑張ってほしい。

No(358)


■…2006年10月29日 (日).......神戸審査会
神戸審査会

今日は神戸本部で審査会でした。

淡路からは4人が参加しました。
お疲れ様でした。

No(359)


■…2006年10月30日 (月).......洲本合同稽古
洲本合同稽古

今日は審査用の稽古を行った。

基本、基本、といっているのだけど、
どうも基本に意識が向いてないような感じがした。

審査ではこれができるようにと細かいアドバイスをしたが
今日はできてない生徒のほうが多かったので、
本番では頑張って今日アドバイスをされたところを
できるようにこれからの一週間頑張って稽古してほしい。

そのできるようになろうと頑張った形跡も
審査では考慮するので。

No(360)


■…2006年10月31日 (火).......洲本選手会
洲本選手会

全日本組は芯がしっかりしてきた。
この感じで頑張ってほしい。

全関西からやってきた稽古も中々組手にいかせなかったが、
今日のやり方なら理解しやすかったのではないか。

今日の組手は組手にはじめてなっていたから、
このやり方が生徒達にはベストだろう。

軽い組手でへばったのははじめてだろう、
今日の動きをまずは組手でできるように、
そしてそれができたら今日の動きの速さで、
しっかり突き蹴りができるようになること。

できたら今日の動きを忘れないで
このイメージで今以上に動けるように
頑張ってもらいたい。

No(361)