■…2006年12月 1日 (金).......洲本合同稽古
洲本合同稽古

今日は神戸カップの前なので1時間くらいの軽いメニュー。
幼年部も少し聞く耳ができてきたが、
まだまだしっかりとやろうという気持ちができるまで時間がかかりそう。

神戸に出る生徒は何も心配がない子達だから
自分達で試合を堪能してもらいたい。

神戸に出る生徒達はこれから自分の考えで
色々やっていってもらいたい。

そしてどうしてもわからないところがあれば
自分に聞いてきてほしい。

その上達に対する飢えがでてくれば
うちの生徒達はまだまだ強くなる事だろう。

まずは自分達でこれからは色々試行錯誤してほしい。
それに関して聞いてくるまでは指導をできるだけしない。

答えを教えてもらうのが大事な事ではなく
答えをどう考えだすか、という作業が大事なのだから。

No(383)


■…2006年12月 2日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日は幼年部中心。
今日くらいの軽い稽古がちょうどいいのでは。
いっぱいいっぱいの稽古もいいが
今日くらいの少し余裕があるのも必要だろう。

一般部

成長は人それぞれ。
ぐんぐん伸びる人、少しずつ伸びる人。
その人のペースで成長すればいいのだろうが、
どうにかこれをなんとかできないものだろうか。

No(384)


■…2006年12月 3日 (日).......06年神戸カップ
          ●●●06年神戸カップ●●●
兵庫県立総合体育館 開会式10時 3時半くらい終了
総参加選手700名前後 淡路道場参加者14名
優勝   森本亮
準優勝  東條慎太郎
ベスト8 1人

(上記成績はわかっている分だけです)
大阪、神戸、キッズの3カップ大会では淡路から
初めての優勝者が出てくれました。
ようやくという感じで少しほっとしています。

試合はまったくみてないのでどうだったかはわかりません。

良かった人、力が出せなかった人、
今回感じた事を今後の稽古にいかしていって下さい。

今年一年の試合は今日を持って無事終了。
皆さんお疲れさまでした。

No(385)


■…2006年12月 5日 (火).......由良健康体操
由良健康体操

今日は選手会が休養に入り、何もない日でしたが、
今週健康体操が休みなので、
ぜひとも今日やってくれないかという事になり、
今日は急遽、健康体操実施。

皆さんすごく楽しみにしていてくれているみたいで、
非常にうれしく思います。

足などはスクワット100回くらいは
楽勝で出来るようになっているので、
今は腹筋と、背筋を強化中。

健康体操では、オリジナルなトレーニング方法もやっているので
その内に大爆発するかもしれない。

膝に関しては痛みが無くなって
10人以上が医者に通わなくなっている。

膝に関してはノウハウがもうできた。
今、腰痛に効果があるトレーニングも開発したので
これもその内に大爆発する事だろう。

No(386)


■…2006年12月 6日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部(12月度順位戦)

順位戦も20人くらいは集まるようになった。
徳島、神戸の結果をみて
もうそんなに遜色はないようになった。

順位戦も今日を持って今年度は終了。
内容もじりじりだけどいいものになっていっているので、
このペースで十分。

今年は好成績をたくさん残せたが、
来年は今年の比じゃないだろう。

一般部

どうもステップを使いたいみたいだから
したくはないが
ステップを少しはやっていきたい。

因みに自分はステップ、超否定論者。
だからステップは大嫌いだが、
一度ステップの組手をやらせてみて
自分達で気付くのが一番だろう。

それにしてもなんでステップが好きなんだろう?

No(387)


■…2006年12月 8日 (金).......洲本少年部
洲本少年部(11月度順位戦)

今日は試合の関係で遅れていた順位戦を行なう。
今回、神戸、徳島の大会は勝敗は度外視しても
内容はいいものが多かった。

そして初心者クラスではいい成績をのこしたので、
順位戦も先月よりは格段に進歩した内容だった。

試合を見ていて、いい面子がそろって来たなー、
と、うれしく思いながら、
これは道場として第一段階はようやく終了と
基礎固めがようやく終わったことをしっかりと感じた。

本当にいいメンバーがそろって来た。
来年は背伸びしなくても今年以上の活躍を
淡路道場の生徒達は上げていくだろう。

一般部

試合後で誰も来ず、稽古なし。
新しい稽古を今日からやろうと思っていたのだが、
これは来年からでもいいかもしれない。

これは今までのミットよりそうとうにハードだから
みんなどれくらいやれるか楽しみだ。

No(388)


■…2006年12月 9日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

出入りをやりだすと、意外な面で出足がでない。
今年後半の試合でよく逃げられてつかまえられなくて
負けた試合が多かった。

このような出足の稽古をやるとその原因が良くわかる。
使う使わないは別として
やっておいて損はないだろう。

少しおとなしくて心配していた子が少しはやる気がでてくれたのか
最近は少しやる気を顔に見せるようになってきたので
少し安心している。

一般部

今日みたいにこれからは動きながら突く蹴る稽古をやる。
子供達の強くない足でこの強度をやるのはどうだろうかと心配している。

どこまで負担が大きいのかしっかりと見極めていきたい。
考えているより足にそうとうな負担がかかるので
無理のない範囲でやっていきたい。

No(389)


■…2006年12月11日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

出入りの稽古を少しずつやっているが、
これをやりだすとこちらの方が魅力があるから
こっちばかりをやられても困るのだが、
まあやってどれを選ぶかは生徒の自由なのだから
こちらがいらないと強制はできない。

引き出しが増えても淡路の子達は
まだそれをプラスにできるような器用さはないから
たぶん、どうしたらいんだろうかと
相当に困る事だろう。

来年は自由に色々やってほしい。
動き回るのもよし、がんがん前に出るもよし
受け返しをしっかりとやるのも良し、
めちゃくちゃでもよし、
生徒達が色々考えて好きにやってくれたらと
そのやろうとしている事には
まったく口出しはしないようにしたい。

No(390)


■…2006年12月13日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

3,4歳の子達がようやくやろうとしてきだした。
先輩達がしっかりやっているのを見ているので、
自然とそちらに向かっていっている。
来年の春くらいにはかなりしっかりしている事だろう。

年長、一年生の子達もやる気をだしてやりだしたので
ようやく稽古らしい稽古ができるようになってきた。
今日少し複雑な説明をしたけど
あー、もうこのような難しい事が出来るようになってきたんだと
本当に伸びてきたって感じた。

色帯たちにはステップのさわりをやった。
色帯の子達は最近自分があまり見てくれてないように感じているだろう。
それがさびしく感じるかもしれないが、
信頼しているから見てないので
嫌いだからとか興味がないから見てないのではない。
そこのところをまちがわないで欲しい。

それにしてもステップをどう教えれば理解しやすいか
また悩む日が続きそうだ。

一般部

一般部は動きながらのミットを。
少年部と同じになるが
とにかく動きながらというのが
来年度の最初の課題。

No(391)


■…2006年12月14日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日は中西君が来てくれたので順調にやれた。

人数が多いのでまじめまじめという感じではないが
結構な運動量をさらりとやれている。

女の子の涙にも慣れたが
強くなれと単純にいえないので難しいものだ。
女の子にとっては涙は一つの武器
これはこれでいいと思う。

生徒の表情もいきいきとしてきて
子供らしいいい顔になったと思う。

由良健康体操

みんなができ過ぎるので
できているのに、できない、できない、ダメだダメだ
とみんな口癖のようにいっている。

70歳をすぎてスクワット100回をさらりとやって
ダメだ、だめだ、といえる凄さ。
それにしても心配がないくらい体力がついた。

こちらも女性はつよし。

No(392)


■…2006年12月15日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部

今日は参加者が多かった。
昔は少年部も構えていなければぐだぐだになったが
今は節度ある稽古ができていると思う。

たまにがならなければいけないが
どうかその役目を、茶帯、緑に移行していきたい。

来年は上位の帯の子達を育てるという意識を持っているので、
道場は自分達で仕切っていくという意識をもたしていきたい。

小一、年長さん達が下の子たちを
しっかりやれよー、と注意しているのをみれば
いい伝統が息づいてきたな、と
よし、よし、とほくそ笑むばかりだ。

先生、神戸僕もベスト8だったんだよ、

その主張するところは、非常によし。

一般部

動きながらのミットはしんどいだろう。
今までのしんどさの比じゃないだろう。

案の定、早い段階から足のスタミナがゼロに。
足が踏ん張れなくなると突き、蹴りがへにゃへにゃに。

このしんどさに慣れる事は永久にない。
いつまでたってもこのしんどさは変わらない。

教える側にとってはこれは非常にむつかしい。
選択肢がいっぱい増えるから、
その中からベストの選択となると
非常なるセンスが必要となるので、
このような稽古は本当に教えていくのは難しい。


No(393)


■…2006年12月16日 (土).......06年クリスマス会
06年クリスマス会

今日は忘年会をかねたクリスマス会を行ないました。
クリスマス会というよりおしゃべり会という感じですね。

子供達が楽しんでくれるのが本来の目的なのですが、
いつも子供達のバックアップをして下さっている
保護者の皆さまの交流にもなればと思っています。

少年部は子供達が中心ですが、
それにもまして保護者の方々のと、
いう部分も大きいと考えています。

保護者の皆様の尽力がなければ少年部の子達は
稽古にさへこれないのだから、
影のその協力面にはいつも感謝しています。

普段道場では話せないような事も色々話されて
今日はいい交流になったのではと思います。

今後も道場への送り迎え、試合への送り迎え、
そして子供たちへのアドバイス等
稽古へのサポートよろしくお願いします。

本日は70名前後もの人に集まっていただき
良いクリスマス会ができましたことを感謝します。

そしてプレゼントを持ってきてくださった長谷さん
ジュース、お菓子などの差し入れをくださった皆さん
会場の準備、片付けなどお手伝いいただいた皆様
本当にありがとうございました。


No(394)


■…2006年12月18日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

今日、久しぶりに茶帯が稽古に復活してくれました。
茶帯が3人稽古に揃うのは、久しぶりです。
3人揃うと非常に心強いものです。

幼年部の子達も遊ばなくなって一安心。
今後は今までのように遊びまわるというのは少なくなるだろう。

基本、移動と、気合を思いっきり出すというのができてないので
今後は気合を思いっきり出すように方向付けしていきたい。
稽古で思いっきり気合を入れるのは本当に気持いい。

その気持ちよさをまだ教えられてはいないので
そこの所を頑張りたい。



No(395)


■…2006年12月20日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

いつも泣きながら自分より強い子に向かっていく子がいる。

痛いとき、ダメだと思ったとき、
あきらめるのか、そこから何とかしようと頑張るのか。

この子をみていて、痛いからこそいく
ダメだからこそいく、その姿にはもう何も言う事はない。

その性格上どんどん強くなるだろうが、
その道はしんどいものだろう。
そのしんどさに負けないで欲しいものだ。

修行を通してそこに行きつく人。
最初からそこにいる人。

どちらも違いはないが、
その才能には少し嫉妬するくらいだ。

その性格をもって今後も、
どんどん向かっていって欲しい。

一般部

動きながらのミットは相当きついものだろう。
止まってのミットは、のんびり突けるし蹴れるが
動いているものは、のんびりしていてはしっかり当てれない。

だから瞬間で技を出すような高度な事が求められる。
形になるところまでは今の稽古を続けるが
どこら辺で形になるものか。

自分としては春過ぎくらいだろうと予想しているが
いい意味それを裏切って欲しい。

No(396)


■…2006年12月21日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日は体力測定を行なった。

それにしても、いつも道場で言っている事だが
言われてからやるな、自分からやる事はやれ。と。

今日は久しぶりに怒り心頭した。
そこで一つ警告した。

これからは一人前に扱うから、その気でいるようにと。

そしてもう一人は挨拶しないで胸を張って堂々と自分の前に来た。
何をもって胸を張るような態度かと。

この2つには正直大爆発しょうかと思ったが、
女子の子達が相当引いていたので、まずは我慢した。

道場なら大爆発できかないくらいに大爆発した事だろう。
今日の態度でいかに挨拶とかが、自分からできてないかが
非常によくわかった。

今の青帯くらいは自分が、やると決めたらいかにひつこいかしらないだろう。
緑以上なら自分のひつこさを知っているだろう。
やるからには徹底的にやってやるからな、と
今日の態度には本当にがっかりした。

なぜいい方向に引っ張らなければいけない面子が
悪い方向に引っ張られるのだろう。

次にやったら警告をもう一度出して
それでできなかったら鉄槌をふるいたい。
やるときはとことんまでやらなければ分からないだろう。

由良健康体操

今日は年末も近いということもあり、参加者は少なかったです。
来週はもう年末になるので、どうしますかと聞いたら
満場一致でやりましょう、という事なので
年末ではありますが、体操はあります。

そして来年は4日が休みで、振り替えで7日に体操を行ないます。




No(397)


■…2006年12月22日 (金).......洲本少年部 一般部
洲本少年部(12月度順位戦)

今年度最後の順位戦。
中には何人か伸びた、という感じで成長している。

試合の中で非常に高度な技術をその場でマスターした子がいた。
このような事は指導していて思うのだが、
苦心惨憺できるようになる人、努力しないでもできるようになる人、

この違いはどこなんだろうかと、
ここを意識的に指導できれば、とんとんとんと伸びていくのだろうが
なかなかそのようなノウハウが中々見つからない。

さがしていけばいつか見つかるだろうか。

生徒が伸びていくのは何よりも楽しいものだ。

一般部

ステップ、運足、足捌き、どうも形にするのは至難の業だ。
選手会で教えていくのにどうしていけばいいのか
そのあまりの無限といえるバリエーションの前に
途方に暮れているような感じだ。

年末年始にかけての休みの中で
ある程度の方針は立てたいが、
それにしてもその選択肢の多さが悩みの種だ。

No(398)


■…2006年12月23日 (土).......三原少年部 一般部
三原少年部

今週は生徒の才能を見せつけられる一週間だった。

今日の組手で、これまた教えてない素晴らしい技を
出す生徒がいた。
こんなのは全然教えてないので、どうしてできるんだ
と疑問でいっぱいだった。

いつも思うことだが、彼は教えてない事をどんどんやっていく。
組手なんか組手以外では組手の稽古をしてないのに
その組手の中でどんどん技をマスターしていく。

本当に素晴らしい才能だ。

彼が本気でやる気になれば相当に強くなると見ているのだが、
今のところは組手以外はあまり好きではないみたいだ。

彼の性格も少しは理解できてきたが、
まだまだこの天賦の才能をどう伸ばすか
だいたいのラインさへ今は見えていない。

教えなくても自分でどんどん上達しているのだから
自分がその才能の邪魔をしなくてもいいのだが
でもその才能に見合うような成績はまだあげれていない。

一般部

少年部だけだったので、動きながらの稽古を。
受ける、捌く、回る、ステップ
受けるだけの時よりやることが4倍になった。

これらをマスターしていくのに4倍の時間がかかるから
これまた長い道に踏み込んだみたいだな。
自分でもこの漠然としたものを
どう形にしていくか、本当に苦心しているところである。

来年もこの苦心は続いていく事だろう。

No(399)


■…2006年12月25日 (月).......洲本全員稽古
洲本全員稽古

今日も出稽古に2人来てくれました。
月曜は基本、移動、型と組手関係の事はやらないので
(基本、移動、型も組手につながってはいるが)
そんなにどことも変わらない稽古なので
月曜に来てくれると申し訳なく思っています。

最後なので補強を少したくさんやったが、
基礎トレ関係の子達は強いが、
基礎トレでなれてない子達は弱い。

基礎トレに出てくれればと思うが、
道場でもこれからは基礎トレまでいかないが
中学生でスクワットが300回くらいは
楽勝でできるくらいにはしたい。

今の中学2年生達は基礎トレで6年生時で
200回くらいは楽勝でできていたので、
それくらいの体力は道場でつけてやりたい。

幼年部の子達もだいぶしっかりしてきたので
もう暴れまわる心配はしなくてもいいかも。

今年度の最後になったが、ようやくしっかりと稽古できるようになった。
いい面子も揃ってきて、来年度は今年とは比べられないくらい
みんな上達する事だろう。

我ながらいい道場になるだろうと想像すると
そのいい未来を思うと、ほくそ笑むばかりだ。

No(400)


■…2006年12月27日 (水).......三原少年部 一般部
三原少年部

今日で道場の稽古は終了。

幼年部の子達はしっかり育っているが
中には、ポワーンという感じの子達がいる。
下にくわれないように頑張ってほしいが、
そのくわれるというのもいい勉強になることだろう。

組手を見ていて、強くはなっているのだが、
創意工夫というのがだいぶ足りないように思う。
組手の進歩があまりない。

来年はもっと考えるという組手をやって欲しい。
まだ何かをやろうという、意識が組手の中にみれない。
そこができれば今の時点でも、もっとやれるはずだ。

一般部

まずは一通り動く稽古をやってみて
その中から、流れを見ながらやり方を工夫するしかない。

それにしても、芯を決めないで漠然とすべてをやるというのは
どうもやる事が広すぎて、どうなることだろうか。

あるヒーロの台詞じゃないが
俺はオーソドックスでも頂点に立つ男だが、
ステップでも頂点に立つ。俺はすべてにおいて頂点に立つ。
と行きたいが、
どうもこれに関しては今の時点では大きな事はいえない。

いつ、つかめるか、来年は相当これには苦しめられる事だろう。

No(401)


■…2006年12月28日 (木).......由良基礎トレ 由良健康体操
由良基礎トレ

今日で基礎トレも終了。
体力測定の後半をやった。
やっていて感じたのは、もたもたしなくなった。
4月から参加してきたメンバーは夏くらいまで
足もとがふらふらして、少しの躓きでこけていたが、
今は躓くくらいでは、どてっとこけなくなった。

少々ぶつけようが、ぶつけられようが
最近は全然びくともしなくなったので、
最近は少しぶつかるような練習でも心配なくやっている。

ようやく心配がないくらいには、ぶっとくなった。
後は、挨拶とかメリハリができればいうことがない。
来年はそれらができるように頑張ってほしい。

由良健康体操

今日は体力がなかった。いつもみたいな元気がなかった。
年末で色々忙しいので、その影響だろう。
女の人は年末は大変だ。
体力が落ちている時は、風邪などの病気になりやすいので
気をつけて欲しいです。

それにしても今年一年本当に体力がつきました。
こちらがびっくりするくらいに。

来年は開脚でおでこが床につく人が何人か出ることだろう。
今は半分くらいの人が肘は床につくようになった。
最初は開脚する事もできなかったのに
体力向上に年齢は全然関係ない事を
今年は皆さんに教えられました。
来年も無理しないで頑張ってください。

No(402)