淡路道場2007年4月のニュース


30

(月)
07年春
淡路道場
昇級審査会
 07年度春季昇級審査会を洲本市文化体育館武道場で行ないました。参加者は淡路で行なった審査会では最多の19名になりました。当日受付者が多くて、開始時間が遅れてしまい、皆さんに迷惑をかけました。今後は当日受付は禁止したいと思います。
 審査は2時間近くになり、まだまだ白帯の子達には厳しいものになりましたが、最後まで集中力を切らすことなく審査に望んでいましたので、体力と精神力が、だいぶついたと感じました。
 審査結果は少し考えて決めたいと思っていますので、新しい帯が来るのは来週の中ごろからだと思ってください。新しい帯を締めたら、それに負けないように、更に精進してください。


29

(日)
第65回
淡路加盟団体
対抗陸上競技大会
小学6年生女子100m決勝 5位 15秒

前半はトップ争いも、後半で少し遅れる。トップとの差はほんの少しなので、秋には逆転も可能だと思います。

小学6年生女子4×100mリレー(タイムレース)
3位

写真をたくさん載せてと言う、リクエストをもらいましたので、たくさん載せました。兵庫リレーカーニバル優勝チームが優勝。かなりの差が開きましたが、こちらはまだまだ記録が向上すると思いますので、秋にはこの差が詰まるところまで頑張りたいと思います。3位はたいしたものです、おめでとう。
中学生男子100m決勝 2位 11秒9
 
ようやく、基礎トレ卒業者が11秒台を記録しました。今後も頑張って10秒台目指して頑張ってください。

中学男子4×100mリレー 2位

こちらはバトンで少しロスがあって、少しの差で2位になりましたが、この差は頑張れば何とかなると思います。


28

(土)
☆ 土曜神戸選手会

 神戸選手会に参加しました。参加者は松岡先生、作尾指導員、河崎指導員、高橋兄弟、原口、岡、山野でした。組手内容は2分×7人×2週、その後出来るメンバーだけで、2分×3。淡路の2人は2分×15セットの組手を行ないました。最初の頃に比べれば格段の進歩ですが、やって欲しかった課題が一つもクリアできない、淡路としては厳しい選手会となりました。審査前の忙しい時間を割いていただき、松岡先生ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。


22

(日)
☆第三回徳島県新人空手道選手権大会

松茂
第2体育館 (徳島県)
開会式10時半
総参加選手不明、
淡路道場参加者7名(1名病欠)
優勝   森本龍之介
準優勝  赤松直樹
3位入賞 後藤悠亮 北原寛人


 7名出場、4名入賞という素晴らしい成績でした。内容も最後まであきらめないで、頑張った試合が多かったので、非常に良かったと思います。今後もこの経験を自信に、稽古に励んで欲しいと思っています。


15

(日)
◇◇◇ 2007大阪府選手権 大阪カップ ◇◇◇
舞洲アリーナ  10時開会式
総参加選手782名  淡路道場20名(病欠1名)
優勝    野上一誠君
ベスト8  石井大輝 川西亨弥

 今回の大阪で、もう大阪を勝てないと思わなくてもイイと感じました。負けた試合もほとんど差がなく、これくらいの差なら、何とかなるという差なので、次回からは自信をもって挑戦していきたい、そう感じたいい大会になりました。淡路のみんなも、強くなりました。でもその強さに見合う自信を持ててない。今後は自信をどうつけていくかという事。みんな強くなりました。もっと自信をもとう。