淡路道場2007年6月のニュース




(火)
☆厄年神事 矢受け ☆

とうとう一生に一度の厄年神事がはじまりました。来年の3月まで行事が続きますので、道場、NPOと忙しさは半端でなくなりますが、しっかり先人達から受け継いできた伝統をしっかりと守っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
 7月31日の夏祭りは、神輿さんをかついで海にはいりますが、その道中、お水をがんがんかけられますので、生徒の皆さん、このHPをご覧のみなさん、淡路島の由良にお水をかけにきてください。




(金)
    ☆ 全日本ウエイト制大会会場準備 ☆
 ウエイト制の会場準備です。兵庫支部は中央コートなのですが、とにかく設営能力がどんどん向上していっています。はやい、はやい。明日からの運営の打ち合わせでも、みんな慣れたもので、本当に中村道場の大会設営、運営能力は間違いなく、極真会館では世界NO1でしょう。
 あまりに能力がありすぎると、どんどん仕事が増えていくので、少し考え物だと思いますが、この運営能力は素晴らしい限りです。




(土)
           ☆ 第24回全日本ウエイト制選手権大会 ☆
全日本ウエイト制大会初日です。


10

(日)
           ☆ 第24回全日本ウエイト制選手権大会 ☆
全日本ウエイト制大会2日目です。


24

(日)
☆ 川西道場特別稽古
 川西総合体育館にて、川西道場特別稽古が永井分支部長のもと、行なわれました。
 淡路道場からは7名が参加しました。普段と違う相手との組手をたくさん行ないまして、いい経験になったと思います。全関西に向けた最終調整として、非常にいい稽古になりました。この経験をいかして全関西では、全日本大会の出場権をしっかりと獲得したいと思っています。