淡路道場2006年3月のニュース


31

(金)
● 洲本道場で稽古している生徒に新しい帯を渡しました ●
 洲本道場で新たに昇級した少年部4名、一般部1名に新しい帯を渡しました。今後は新しい後輩も増えてきていますので、自分の事だけでなく、後輩の白帯の事をしっかり面倒見れるような、しっかりとした先輩になってください。


29

(水)
  ● 三原道場で稽古している生徒に、昇級した新帯を渡しました ●
 三原道場少年部稽古終了後、3月13日(月)に行った昇級審査にて昇級した5人の生徒に、新しく昇級した新帯を渡す。新しい帯を締めたら気持ちも一新してその帯に負けない立派な色帯に、成長していってください。


26

(日)
                     ● 琵琶湖杯ウエイト制滋賀県空手道選手権大会 ●
 滋賀県守山市佐川急便総合体育館にて琵琶湖杯が行われました。総参加選手467名、昨年の国際大会上位入賞者が当たり前のように各クラスに数名出ていて、すばらしくレベルの高い大会になりました。淡路から6名が参加して、このレベルの中でも好勝負を演じました。成績は3位に川西亨弥君、ベスト8に鴻原君兄弟が入り、国際大会に良いステップになりました。あとの3人も内容は非常に良かったので、淡路道場にとっては良い経験ができました。


23

(木)
 ● 健康体操2回目が無事終了 ●
 健康体操2回目がこやまち会館にて無事終了。前回50分かけて行ったメニューが、今日は45分にて完了。皆さんの体力も少しつかめてきて、どのくらいやれば、がくっ、と来るのかもなんとなく今日はつかめた。次からはかなりいい練習にできるだろう。問合わせも、参加したいという声もたくさん寄せられているので、今後かなり生徒数を増やせるだろう。それと、みなさん体脂肪量が1kgくらい減っているので、3ヶ月もあればかなりの成果を挙げることだろう。一度モニターのYさんのデータを見てください。そうすれば健康体操の効果がわかる事でしょう。


17

(金)
 ● 神戸道場審査会受審者2人が無事昇級 ●
 13日(日)神戸道場にて審査が行われ、淡路から2人が挑戦。見事昇級して、本日昇級した帯が届いたので、洲本少年部終了後授与。
 昇級して帯の色が変わったのだから、その帯に負けないような立派な人間になって欲しい。
特に稽古にきたら、その帯をしっかり意識してこれまではここまでだったのを、これからは一つ戒めを厳しくして欲しい。まあこの2人にはそんな事は言わなくても、十分にしっかりやってくれる事だろう。


13

(月)
 ● 06春季昇級審査会 ● 洲本市文化体育館 19:00〜20:40
 春季昇級審査会を洲本市文化体育館にて行いました。最初は緊張感が足りずやる気があるのかどうかわからなかったから、気合をつけたが、どうも怒られなければ一生懸命にやらないような癖がついているようだ。これは今後気をつけて指導しなければいけない。基本を重点にみたが、基本をあれだけしっかりやるようにと言っていたのに、しっかりしようという意識が見られなかったので、どうもそこらへんの危機意識が甘いように感じる。でも今回の審査を受けるのに型の自主稽古をやったり、一般部に出てきたりとやろうという意識は出てきたみたいで、非常にうれしくおもう。今回の審査ではそれがあまり活きなかったが、今後それが絶対に効力を発揮していくから、今後もその姿勢を継続して欲しい。


12

(日)
 ●国際大会特別強化選手稽古● (5回目/全5回) 最終日  洲本市文化体育館
 とうとう特別稽古も今日の稽古で無事終了。今日の動きはみんな良かった。最初に比べればもう別人かと言うくらいほんとに良くなったと感じた。やってよかった、もしやってなかったらここまできてなかったから、今回の大会ではどんなに情けない結果になった事か。今日の動きなら今回はかなり期待できるだろう。ほんとに生徒は良く頑張りました。たいしたものです。それと生徒の保護者皆様、仕事の間の休日にお手伝いいただきありがとうございました。来週の日曜はゆっくり休んで、再来週の滋賀で最終調整していよいよ本番です。ここからの一月が勝負所ですので、最後まで走り抜けましょう。




(木)
       ● 健康体操開始 ● (毎週木曜 19時〜20時 こやまち会館) 
 健康体操がようやくスタートしました。
平均年齢70歳なのでとにかく事故がないように細心の注意が必要だと考えていましたが、皆さんの根性がすごくて少しやりすぎました。皆さんしんどい時でもしんどい顔をされないので、この頑張りには今後気をつけようと思いました。皆さんほんとに運動をした事がなかったらしく、ほんとに1からのスタートですので、運動が嫌にならないように頑張りたいです。
モニターを健康体操のページに掲載しているので、そちらも見てください。




(日)
                ●国際大会特別強化選手稽古● (4回目/全5回) 洲本市文化体育館
 国際大会特別強化選手稽古第4回目を本日洲本市文化体育館武道場にて、13時55分から16時55分まで行いました。病気の子が多くて参加者が少なかったですが、今まで出なかったような大きな穴が出てくる、非常にいい稽古ができました。大きな穴が出てくるということは、それだけ高度な稽古内容になってきた証拠で、それだけ生徒の実力が上がっている事なので、みんな確実に強くなっていると実感できました。それとミットなどで今年から取り組んできた事に関して、ようやくその成果が現れてきたので、よしっ、という感じです。後一月この調子でとことんまで追い込んでいきたい。




(水)
国際大会に淡路道場からエントリーしている6名の、正式出場が決定しました。6名の皆さん、保護者の皆様おめでとうございます。
つきましては健康診断用紙と、セコンド申請用紙を来週の水曜日まで道場に提出してください。
 大阪カップの申し込み締め切りが3月17日なので、淡路道場で受け付けるのは12日(日)までとします。それ以降になった場合は、直接兵庫支部事務局に3月17日に間に合うように送ってください。締め切り厳守です。
 大阪カップ遠征用の大型バスをチャーターしました。これで保護者の方の引率がなくても試合に参加できますので、できるだけたくさんの試合参加よろしくお願いします。とにかく全国の大会の中で、NO.1レベルの大会です。昨年度の大阪カップは国際大会よりレベルが高かった(少年部のみ)ので、この試合には何よりも最優先で出場するくらいの気持ちで参加ください。弱いからこそ出る、試合の日に家にいても強くなれません。試合はまだもう少し稽古してからという人も、仲間の応援、そして同級生がどれくらい強いのかを見学するのも一つの稽古ですから、試合に出ない生徒の試合観戦も前向きに考えてください。

料金、出発時間、申し込みなどは後日道場にて報告します。