第23回全日本ウエイト制空手道選手権大会
淡路道場2006年6月のニュース




(日)
          ☆ 健康体操本日より4丁目会館にて練習開始 ☆
 
 本日より由良健康体操が由良4丁目会館にて練習開始です。20人くらいで練習しても回りを気にしなくてもいいくらいの広さなので、今後はより生徒数が増加していくと思います。もうスクワットなど100回くらいなら楽々とやれるような体力と筋力がつきました。体重の減りはそうでもないですが体脂肪がモニターのYさんみたく、みなさん1kg〜3kg減っています。週一、40分、食事制限なしでこの結果は十分以上ではないかと思っています。平均年齢70歳以上なので今後もこのペースで無理なくいきます。




(金)
           ☆ 全日本ウエイト制大会会場準備 ☆

全日本ウエイト制大会の会場準備で大阪府立体育館にいきました。兵庫支部は中央コートの設営でした。会場準備はもう何年も行ってきたので、設営自体はスムーズに行えました。それにしても明日からの大会出場選手が多数設営に参加していて、そのタフネスさに脱帽でした。


10

(土)
           ☆ 第23回全日本ウエイト制選手権大会 ☆
全日本ウエイト制大会初日です。淡路道場からは岡洋介3級が出場。大阪カップ、大仏杯、神戸カップの3大会優勝で全日本に駒をすすめてきた、山下選手と戦う。昨年は中量級から今年は重量級出場と順調にこちらもレベルをあげてきましたが、初めての重量級の圧力の前に要所要所でポイントを奪われての判定負け。今回はヘルニアが悪く稽古不足と体調の悪さもあり、相手の強さを考え、試合内容を考えた時にそう悪いものではなかった。今後はヘルニアをしっかりと治して、その後を考えたいと思います。


11日
(日)
           ☆ 第23回全日本ウエイト制選手権大会 ☆
初日で岡君が負けたので、本日は関西地区少年部の演武で石井大輝君が参加するのみでした。大君の演武はよく頑張っていたと思います。今日の舞台で得た経験を今後にいかして欲しいと思います。大会は参加選手のレベルが高く、レベルの高い選手が大多数出場していたので、ウエイト制としては近年では見れないような素晴らしい試合が多くて、大会としては非常に良かったです。このような大会を続けていけば極真の素晴らしさが理解されていくと思うので、裏方としての大会協力、指導者としては選手の育成とできる事を一生懸命頑張りたいと思いました。素晴らしい大会でした。