淡路道場2006年11月のニュース
11

26

(日)
    ☆06年度徳島県空手道選手権大会

 06年徳島県大会が徳島県田園パークアリーナにて開催されました。淡路から20名近くが参加して6人が入賞という好成績をあげました。
 今回の成績で来年の女子部全日本大会への出場権を獲得しましたので、これで淡路としてはすべてのクラスにて全日本大会への出場がかなう事になりました。
 後は一般部の無差別全日本と、その先の全世界大会を残すのみとなりました。これはまだ少しかかりそうですが、いつか達成できる事でしょう。
 
11

18

(土)
19

(日)
             ☆第38回全日本空手道選手権大会

 11月18日(土)19日(日)東京都体育館にて第38回全日本空手道選手権大会が開催されました。2日間の熱戦を観戦してまいりました。
 詳しくはブログにて書いてありますので、ブログをご覧ください。
11



(月)
               ☆淡路道場06年昇級審査会

 洲本市文化体育館武道場にて秋季昇級審査会を行ないました。参加者12名、体験審査3名、合計15名が審査に挑戦しました。19時から始まった審査も2時間近い長さになり、精神的にも大変だったと思いますが、全員しんどい顔一つみせず、元気に頑張れました。
 
 昇級結果は今後一週間の稽古姿勢、稽古内容、道場での言動を見た上で
結果を決めます。審査参加者は気を抜かないでこの一週間頑張ってほしいと思います。
11



(金)
        ★神戸にて審査を受けた4人が無事昇級

 神戸道場にて審査を受けた4人が昇級しました。本日帯が届いたので少年部終了後に4人に帯を渡しました。久しぶりに茶帯が誕生しましたので、今後道場も更に引き締まっていく事でしょう。
 茶帯を許された2人は今後、自分の稽古だけでなく後輩達の面倒を見ることも役目となりますので、道場での色々な事は茶帯が仕切っていかなければいけません。その面では責任が今まで以上に重くなるので、その責任を背負うという事も修行なので、しんどい道になりますが、頑張ってその責任を全うして下さい。
 4人ともこれからは今まで以上に、色々な面で大変になりますが、帯の重さに負けないように更なる努力精進に励んでください。